スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならアメリカ 旅行83日目

2012/3/31 アメリカ東部 ニューヨーク州 ニューヨーク
クリックで地図



朝から曇り時々小雨、吐く息が白くなるほど寒い。


IMG_4875.jpg


今日こそニューヨーク脱出計画を
進めなければならない。




正直言ってあまりこの街に魅力を感じない。
暖かい方が好きだ、南方志向なのかな。

ニューヨークからヨーロッパへ行くか、日本に帰るか、
今までハッキリ決めていなかったけど、
こちらに来てから本当に自然な気持ちで
日本に帰ろうと決めた。

このブログのタイトルは「世界一周」とあるのに、
アメリカ横断しただけで帰国したら
タイトル詐欺になってしまうのだが、
まあ勘弁してくれ。


俺にとってアメリカ横断は最低目標だったけど、
それでも目標は目標で達成出来たことに満足している。


帰国する理由としては、

・アメリカで金を浪費して予算が厳しい
・海外旅行保険では虫歯の治療が適用範囲外
・旅にいささか疲れた、強行しても楽しめない

要約すればまあ、こんなもんかな。


帰国したあと、金をためながら虫歯を治療し、
また冒険の虫が湧いてきたら、
ヨーロッパ、ユーラシア大陸横断編も決行します。

今度の貯金はテントとか装備品を買う必要がないので、
意外とすぐ貯まるかもしれんしね。



と、言うワケで帰国準備開始。

昨日渡った橋を戻り、再びマンハッタンへ。


IMG_4869.jpg


ネットで調べてみたら、
マンハッタンには旅行代理店であるH.I.Sの事務所が
あるらしい。

途中、ニューヨーク名物のアップルショップを発見。
俺も信者であるからして、巡礼に成功してなによりだ。


IMG_4871.jpg


すげぇ混んでる、一種の観光地みたいになってんのかな。


IMG_4872.jpg


H.I.Sの事務所にうかがうと、
日本人のスタッフがチケットの相談にのって下さった。

この街に来てから初めての日本語と日本人。
安心するなぁ。

というか、ビデオ通話じゃなく、
実際に対面して日本語で会話するのは
二ヶ月ぶりぐらいじゃないだろうか。


ニューヨーク発東京行きのチケットは
いくつか候補がある。

・明後日出発、最安660ドル、中華航空
・明日出発、1300ドル、日本語相談OK、日本航空
・今日の夜出発、1100ドル、大韓航空


サイズオーバーの自転車を持ち込む必要があるので、
そもそも乗せれるのか、超課金はいくらかなど
出来れば日本語相談カウンターがあるとありがたいけど高い。

最安値の660ドルは魅力だけど、明後日までの滞在費を考えると
あまり変わらない。

悩んだあげく、結局は今日の夜出発のチケットを購入した。


IMG_4873.jpg



俺にとってニューヨークは到達点であり、
楽しむところではない。


J.F.ケネディ国際空港へ向かう途中、
自転車屋さんがあったので、
自転車用ダンボールを2つもらった。

もらったと言うか
梱包テープ付きで10ドルで買った。

なんでゴミを10ドルで買わないかんねん。


IMG_4878.jpg


こんな感じで缶拾いしている
浮浪者のおじさんいますよね。

アメリカを走るのもこれが最後と思っていたら、
後ろの荷台が壊れた。


IMG_4879.jpg


昨日のネジ断裂と違って致命傷だ。

昨日はネジが折れたのに応急処置もしないで
放っておいたから、圧力がここに加わってしまったのだろう。

しかし、
このタイミングで自転車が壊れていくのは
偶然とは思えない。

長い距離を永い間、
一緒に頑張ってきたこの自転車には気持ちが宿っている。

思えば、この旅行に出発する前、
テスト走行で都内を走っていたら、
ハローワークの前で突然パンクした事がある。

あの時も「さっさと就職しろ!」という
この自転車からのわかりやすいメッセージがあったのだ。


そんなことよりも、今日中に空港に行かないと帰れない。
荷台が壊れてもなんとか走れることは走れるので助かった。


IMG_4882.jpg
アスファルトタイヤを切り付けながら暗闇走りぬける!


夜の7時30分、空港に到着。


IMG_4886.jpg



早速梱包作業に取りかかる。


IMG_4888.jpg



たっぷり2時間もかけて自転車を梱包し、
今度は発券カウンターへ。

サイズオーバーの自転車を搭乗させるには
+200ドル。まあこれくらいなら想定内だ。

あとは持ち物を検査して、
出発ロビーで待つだけだと思っていたら、
館内アナウンスで俺を呼ぶ声が。

どうやら自転車と一緒に箱の中へ入れた
キャンプ用の燃料ボトルが持ち込み禁止らしい。

行きのデルタ空港の飛行機では問題なかったので、
航空会社によって規定が違うのかもしれない。


別に燃料ボトルなんてそれほど高いものじゃないので、
捨ててくれるようお願いした。


こうしてやっと問題を解決した俺は、
大韓航空の飛行機に乗り、今このブログを書いている。

ソウルを経由して成田に到着する予定だ。


さよならアメリカ
さよならアメリカ
posted with amazlet at 12.05.20
樋口 直哉
講談社
売り上げランキング: 544045



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさい金尾さん!


到着は4月3日・・・になるのかな?
日本の4月3日は大荒れ、強風、大雨、一週間のうちこの4月3日だけ日本の天候が荒れるのは、

金尾さん歓迎ムードだからですね!

おかえりなさい!

すごいです

金尾さん、すごいです。その日の夜のフライトを予約して、JFKへ行く途中に自転車屋をみつけ箱をふたつ調達するなんて、まるで、神業です。PCを120パーセント活用して旅をされたのも驚異です。ブログを拝見する限りでは、紙の地図も使っておられないようなので、これも驚異です。 
わたしももうすぐアメリカ横断にでます。金尾さんが安宿やキャンプ場を探されたサイトを是非教えていただけないでしょうか。探しているのですが、なかなかいいのが見つかりません。どうかよろしくお願いします。

No title

日本に帰ったら最初に食べた食事と大韓航空のレビューがきになります!

No title

お帰り(^ ^)
かえってきたら写真みせてね🎵
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
42位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。