スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク脱出計画 旅行82日目

2012/3/31 アメリカ東部 ニューヨーク州 ニューヨーク 
チャイナタウン~ノースコロナ
クリックで地図


結論から言うと、
ニューヨークはこれまでで最悪の街だ。


IMG_4841.jpg




不満点は色々あるのだが、
まず寒い。

もう四月なのに風が冷たすぎる。

まあ寒いというのは、
夏になったらむしろ利点なのかもしれないが、
物価も高い。

キオスクのような店で
1リットルの水を一本買ったら3ドル以上した。

タバコは1箱12ドル。

他の街ならせいぜい7~8ドルだった。

ホテルは安くて汚い部屋でも100ドル以上。


IMG_4840.jpg


そして街も汚い。

言っちゃ悪いが、中華街以外にもウヨウヨと
汚い格好の中国移民が
ことあるごとに道にタンを吐きながら歩いている。

中華街は小便臭いし、
ニューヨーク郊外に行っても、
またしても中国人街が現れる。

純粋な疑問なのだが、なんで中国人ってのは
小汚い格好をしているのかね?

文化の違いを否定してはいけないのだが、
帽子やフードを目深にかぶっている
不気味な印象の中年中国人は
あの服装が格好良いと思っているのだろうか?

泥棒とか無職とか人さらいとか
反社会的人間にしか見えない。

金がないっつっても、帽子を深くかぶる必要はないし、
Gパンに白いポロシャツでも着てれば
イメージもだいぶ変わるのに。


知り合いにニューヨークへ何度も行っている
女性がいるのだが、全くもって信じられないぜ。


誰がどー考えても、
ロサンゼルスの方が良いと思う。
ロスの物価は適正とは言わないまでも、
驚くようなことはなかったし、気候も温暖。
中華街も奇麗にまとまっている。

道行く人はみんなTシャツで、
小汚いコートを着ている人間がいないから、
ずいぶん印象が違う。




本日の日記に話を移しますと、
朝起きて中華街の汚ったねーホテルを脱出して、
とりあえず街の観光に出た。


IMG_4848.jpg


俺がニューヨークで見たいのは
同時多発テロがあった
ツインタワー跡地だけ。

軽薄なミュージカルだの
ブランド品のショッピングだのは
頭の軽い人間が楽しめばよろしい。


人や車が多すぎて嫌になる道を進み、
ツインタワー跡地へ来たのだが、
なにやら工事中で全く見学出来なかった。

今だにビルの残骸が転がってるような
印象で跡地を訪ねた俺も馬鹿だったのだが、
この街とはフィーリングが合わない。



一度中華街に戻ったあと、
昨日の夜、汚いホテルで意気投合した
インド人とモンゴル人の二人と共に昼飯へ。


IMG_4845.jpg


ニューヨークへ来て唯一良かった点は、
この友達が出来たこと。


俺が昨日、コメが食べたいと言ったので、
おにぎり屋さんを案内してくれたのだ。


かなりの女好きだったインド人の彼が、
日本人女性をナンパする言葉を教えてくれと乞うので

「お嬢さん!お茶しない?」

という言葉を教えてやった。

日本人女性の皆さん、
怪しい外国人を増やしてしまって
申し訳ありません。

インド人の顔立ちは
日本人女性に人気があると思えないが、
彼はかなりナイスガイで頭のキレも良さそうなので、
案外上手くいくかもしれない。

ちなみにモンゴル人の彼は格闘技ファンらしく、
朝青龍やUFCの話題で盛り上がった。


IMG_4846.jpg
(インド人の彼よりも、俺の方が肌が黒い点も付記しておきたい)


さて、彼らと連絡先を交換したあと、
いよいよニューヨーク脱出計画を進める。


事前にネットで調べてあった
日本人が経営している一泊60ドルの
アパートメントホテルを拠点として、
ニューヨークにあるというHISの代理店で
航空チケットを買い、近所の自転車屋さんで
段ボールを入手して出国準備を整えるという計画。

段ボールに梱包した自転車を空港へ送るためにも、
英語が喋れる日本人の方が必要であり、
昨日宿泊した超狭い部屋のホテルでは
自転車の梱包作業をするスペースがないと
判断したのだ。


まず拠点となるアパートに行くため、
マンハッタンからクイーンズという街へ向かう。


スクリーンショット(2012-03-31 10.23.16)


途中の橋には、昨日と同じく
「この橋、自転車で渡るべからず」の標識が…。


IMG_4857.jpg


一休さんのマネをして自転車で橋の中央を爆走したら、
間違いなくトラックにはねられてしまうだろう。

いったいどんなトンチが必要なのであろうか?


まあ、橋ゲタを見回したら
自転車用通路があったんだけどね。


IMG_4858.jpg



クイーンズに着いてからは、
ネット上に記載されている
アパートの住所と外観をもとに捜索を始めたのだが
一向に見つからない。

この街にはどれもこれも
似たような色と造りの家ばかりなのだ。

アパートはホテルなどと違って
外観は一般住宅だし、住宅街にあるので
捜索が難航した。


途中で後ろの荷台のネジが折れるという
ハプニングも。


IMG_4861.jpg


物には持ち主の気持ちが宿ると言う。
ここにきてこの自転車も安心して
心が少し折れたか?
まだ帰国出来た訳じゃないのだ。
もう少し頑張ってくれ!





やっとの思いでアパートを探し当てたのだが、
アパートには誰もいないので、どうしようもない状態。

管理人の方がアパートに住んでいるもんだと
勘違いしていたのだが、誰もいない。
誰か住んでるのかもしれないが、
昼間の時間なのでまだ帰っていないのかもしれない。

こういったアパートはモーテルなどと違って
事前に予約が重要なようでげす。


しかし、事前に連絡すると言っても、
俺は携帯を持っていないし、
メールで予約するにも自転車旅行だと
いつ到着するかハッキリしないので
そもそも予約自体が困難なのだ。



ちなみに話はそれるが、
俺は予約を入れるのが大嫌いなのよ。

特に美容室の予約に関しては、
執拗に毛嫌いしている。

なんで金を払って髪を切るのに
こちらから店にうかがいを立てて
状況を確認しなければいけないのだろうか?

立場が逆だろ!

休みの日に髪でも切るか~って気分で
ちょろっと美容室に入って、
さも予約が当然かのように断られると
かなり頭にくる。

なめてんのか!ブチ殺すぞ!
と心の中で思ってる。



そんなことはどうでもいいんだけど、
このままでは今日の宿がない。


スタバでネットにつないで
ホテルを検索すると、国内線の空港の近くに
一泊で約8000円のホテルを発見。

今までなら高いと判断するところだが、
ニューヨークでは激安だ。


日が暮れた午後8時ごろ
空港近くのホテルにきたものの、
無情にも満室であった。


どんどんニューヨークが嫌いになってくる。

この街はクソったれだ!
ホーリーシットだ!

そもそも週末なので
平日よりも宿泊費がかなり割高になっているし、
やってらんねえ!

いくら大都市の中では治安が良い方とは言っても、
安全に野宿出来る場所があるとは思えないし、
キャンプ場なんてある訳がない。
というか寒い。テントで寝るとか悪い冗談ですよ。

午後9過ぎ、またしても街中を彷徨って
wifiスポットを探したのだが、
フリーのwifiスポットすら上手く見つからない。

田舎と違って管理がしっかりしてるから
wifiは飛んでいるのに
どれもこれもカギがかかっていやがる。

なんとかダンキンドーナツで
微弱なwifiを拾って安いモーテルを捜索。

今度こそはと思って行ったモーテルも満室だった。

ニューヨーク脱出計画どころか
その日の宿も決まらない状況だったが、
なんとかとなりのモーテルに空き室が。

一泊110ドルもするのに汚い部屋に通される。

いったいなんなんだこの街は!


ど田舎の小さい町には
優しいインド人の経営するモーテルがあり、
決して豪華ではないが、質素堅実低価格で
気に入っていたのによ!


滞在猶予もあと一週間しかねえ!

どうなるんだ俺は!


ニューヨーク〈2011~2012年版〉 (地球の歩き方)

ダイヤモンドビッグ社
売り上げランキング: 15014





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ニューヨークはろくでもないですね。
恐ろしいです・・・

やはり難関というか手間がかかるのが
復路の自転車パッキングと空港までの移動ですね。
これが一番の大舞台なような気がします。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。