スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりと始まり 旅行81日目

2012/3/29 アメリカ東部 ニュージャージー州 
ブランチバーグ~ニューヨーク(ニューヨーク州)
クリックで地図


ついにこの日が来た。


IMG_4790.jpg


ニューヨークまであと40km。

なぜ山が続く…。


IMG_4792.jpg




強い向かい風が吹いている。
最後までラクはさせてくれないらしい。

しかし看板にはニューヨークの文字が。


IMG_4788.jpg


あと30kmの地点からやっと都市らしくなってきた。


IMG_4793.jpg


ゴール地点のリバティー州立公園から15km手前の
ニューアーク。


IMG_4794.jpg

IMG_4795.jpg


昨日泣いたせいか、
今日はとても落ち着いた気分でゴール出来そうだ。


IMG_4797.jpg


ゴール地点の島。
ジャージーシティへの橋を渡る。


IMG_4800.jpg


そしてついに見えた摩天楼!
この瞬間、無意識に叫んでいた。


IMG_4801.jpg






それではみなさん、いよいよです。



ゴールの州立公園には彼女の姿が…。


IMG_4804.jpg

IMG_4812.jpg


ゴール地点から見える自由の女神は後ろ姿だったけれど、
ついに約束の場所に到達。


IMG_4819.jpg


出発から81日。
走行距離約5000km。
西海岸ロサンゼルスからはるばるやってまいりました。

北アメリカ大陸横断成功です!!!!!


うおー!やったぞー!!




その場で大の字に寝っころがって、感慨にひたった。
しばらく動けなかった。


思えば色んなことがあった。

最初はアメリカの地平線に感動し、
次第に終わる気がしない広さにうなだれた。


親切に泣いたこともあれば、
死にそうになったことも。


それでも今、俺はゴール地点に立っている。

やり遂げた。
この旅は終わったのだ。



一日50アクセスくらいだけど、
じょじょにブログのアクセス数も増えてきて、
知らない方からコメント頂いて励まされました。


もちろん、この旅を最初から応援してくれた
友人の皆さんのおかげでもあります。


そして、健康なカラダに生んでくれた母と
強く育ててくれた父にもありがとうと言いたい。

いや、恥ずかしいから実際には言わないけど(笑)



あとは旅のバトンを渡したいと思っています。

出発して30日目くらいから連絡を取っている
次なるアメリカ横断のチャレンジャー。


知っている限り、
日本人で俺の次にアメリカ横断に挑戦するのは
この方です。

初海外旅行でアメリカ横断自転車旅」の一乗寺さん。


もちろん安全第一ですが、
俺の達成出来なかった目標をぜひ託したい。


・自転車のみでアメリカ横断
・ルート66を走りきってシカゴからニューヨークへ


まああまりプレッシャーにしないでいただいて、
やってみようかなと思ったらでかまいませんので。

俺がたった今、手製で作ったバトンのAAあげるよ~。

_____
|   |
| 自 |
| 転 |
| 車 |
| で |
| ア |
| メ |
| リ |
| カ |
| 横 |
| 断 |
|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





さて、ゴールしても夜は来る。

本日の寝床を探さなければいかんのだ。

しかもゴール地点は正確にはニューヨークではなく
ニュージャージー州なので、
とりあえずニューヨーク本島へ向う。


IMG_4820.jpg

IMG_4823.jpg

IMG_4827.jpg

IMG_4826.jpg


下記のトンネルを通って
ニューヨークへ行こうかと思ったのだが、


スクリーンショット(2012-03-29 22.29.26)


歩行者と自転車は進入禁止のようだ。


IMG_4828.jpg


はて、他のニューヨークへの橋も高速道路なので
自転車で走るわけには行かないし、
北から陸地沿いに行くのは遠すぎる。


誰かのブログに書いてあった、
最後は電車でニューヨークへ到達したという話を思い出したので、
とりあえず、路面電車が走っていたので乗ってみた。

この路面電車はチケットいらないのかな?


路面電車はホーボーケンという駅についた。

多くの列車が停車している、
大きな駅だ。


路面図を眺めていたのだが、
ニューヨーク行きの列車が見つからない。


しかし、どうやらニューヨーク行きのフェリーはあるようなので、
最後は船に乗ってニューヨークへ。


IMG_4829.jpg

IMG_4830.jpg

IMG_4838.jpg


色んな乗り物にのったけど、陸海空制覇してしまった。


船の発着所を降りたとたん、
ホットドッグ屋さんを発見。ニューヨークっぽいわ。


IMG_4839.jpg


ホットドッグを一本買って、マクドナルドの位置を聞く。

今度はマックでネットに繋いで安宿探し。


近くのチャイニーズタウンに50ドルほどの宿があるようだ。


無事宿に着いたのだが、
恐ろしいほど狭い部屋であった。


室内面積は普通のベッド1つ分のサイズである。


トイレとシャワーは共同でネットの情報通りなのだが
ここまで狭い部屋はイメージ出来なかった。

(ここはホテルとは名ばかりで、
 実質出稼ぎ中国人の収容所だ)


自転車を部屋に入れることが出来ないので、
荷物だけを運び込み、
今日は外でカギをかけてお留守番してもらうことにした。
心配である。


階段ロビーでタバコを吸っている二人組に
ライターを貸したら、仲良くなって話し込む。
モンゴル人とインド人の学生らしい。


最終的に彼らと夜の街に繰り出してビールで祝杯を挙げた。


長い一日が終わった。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金尾さーーーーん!!
やったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


おめでとうございます!!!!!!


日本に帰ってくるまでが遠足ですよ!

No title

着いたね~( ´ ▽ ` )ノおめでとう!

No title

いやー 感動だ

おめでとうございます

日本に帰ってきたら、食べたいもの食べてください

No title

無事完走おめでとうございます!
バトンはうけとりましたよ!(笑)

祝 アメリカ自転車横断旅行成功!

金尾さんへ
アメリカ自転車横断旅行の成功,
おめでとうございます。!
そして,お疲れ様でした。
ブログで報告しながらの旅は,
みんなも楽しめて素晴らしいですね。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。