スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GPS]Wireless GPS Logger M-241

2011/12/19

IMG_3054.jpg

今回の旅にGPSまで導入する必要があるのかと迷ったが、
現在位置の確認は旅の安全にも関わることだし、
地図オタクになってしまった俺は、この手のアイテムが好きなので購入した。

同じタイプで緑色のGPSもある。確かブルートゥースが使えないんだったと思う。


ところで、スマートフォンに最初から搭載しているGPSには謎の部分が多い。

スマートフォンのGPSは、A-GPSといって人工衛星から直接位置情報を取得するのではなく、
人工衛星の位置情報を携帯の電波に乗せて情報を送っているそうなのだ。
(その方が素早く位置情報を取得できる)
しかし、この理論では携帯電波の圏外に行ったりしたらGPS機能が使えなくなるハズなのだが
電波圏外でも使えている時があるし、
俺のスマートフォン(S41HW)では、simカード(個人識別、携帯電波をキャッチする部品)を
ぶっこぬいても現在位置を表示する事がある。

俺はイーモバイルで働いているので、携帯についてオタク的に詳しい人もまわりに多くいたのだが
このへんの矛盾についてはネットで調べても、今イチ解決できなかった。

実際に俺が海外でA-GPSが使えるかどうか試して、ダメならこの無線GPSを登用する事になるだろう。

注意点としては、日本語表示がないこと。
まあ全く英語喋れない俺ですら全然問題ないですけどね。



ちなみにスマホでこのGPSを使用するには、
「Bluetooth GPS Provider」と言うアプリをインストールする必要がある。
検索すれば、詳しく説明しているサイトもあるので興味がある方はどうぞ。 


GPS 8000円







2012/2/8 追記

めっちゃ役に立つ。
アンドロイドスマートフォンを持っていて、
複数国を旅する予定のヤツは買っとけ、間違いないから。
一カ国だけなら、現地の通信会社と短期orプリペイド契約の方がいいと思う。


 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。