スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生に無駄はない 旅行62日目

2012/3/10 アメリカ東部 インディアナ州 テレホート ~ インディアナポリス
クリックで地図

本日は日本時間で一年前に東日本大震災があった日である。
亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

あの地震からもう一年。

あの日の俺はビックカメラで働いていて、
売り場のテレビで津波が街を飲み込む映像に釘付けになっていた。

まだまだ日本は地震でグラグラ揺れているらしいですね。
アメリカでは竜巻は発生していますが地震は全くありません。

アメリカ人も日本で大地震が起きた事を心配して下さる方が多いです。



今だ被災地で苦労されている方には申し訳ないのですが、

今日も私は自転車で走り続けます。


IMG_4433.jpg

IMG_4440.jpg

IMG_4452.jpg

IMG_4463.jpg

IMG_4471.jpg


今日は100kmほど走って、インディアナ州で最も大きな街、
インディアナポリスに到着した。

金属片がタイヤに刺さってパンクしてしまったが、
それ以外は全く快適に走りぬけた。



俺は自転車で日本各地を走ったことがないので、
日本で同じような旅をするとどうなるのか比較出来ないのだが、
アメリカでは車が俺を追い抜く時に手を振ってくれる運転手が多い。

ちょっと休んでいる時にもフレンドリーに話しかけてくれる。


ただし、2週間に一度くらいのペースで俺を車で追い抜く時に
罵声を浴びせてくるヤツらもいる。
英語のスラングなので意味はわからない。

明らかに車の走行の邪魔になっていない時にも
罵声を浴びたことがあるので、多分からかわれているのだろう。


最初は人種差別されているのかな?と思ったのだが、
車を運転している時に
前を走っている人間の人種が判別出来るとは思えない。

いきなり他人に罵声を浴びせるような人間の心理はワカラン。


これは多分、アメリカだからというわけではなく、
日本にもこの手のヤカラは存在する。


俺は一度だけ、東京都立川市をママチャリで普通に走っている時に
車からタマゴをぶつけられたことがある。

タマゴをぶつけた不良どもは笑いながら車で走り抜けていった。

世の中には関わってはいけないようなクズが
少ないながら存在すると思う。


しかし、こんな旅行をするには、
人間の性善説を信じて頼るより他はないのだ。



今日のブログは書くことなくて困っていたのに、
これほど長文を書きちらすことが出来てしまった
自分の無駄な才能にホレボレするわ。




裁判官が見た光市母子殺害事件―天網恢恢 疎にして逃さず
井上 薫
文藝春秋
売り上げランキング: 71804

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。