スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ モーテル探しのコツ

モーテル


◯概要
アメリカにはモーテルが無数にある。
一日40ドル程度で泊まれる安宿も数多い。

安宿とは言っても、日本のビジネスホテルかそれ以上の施設であることも多い。

ただ、長期貧乏旅行中の俺と
日本に住んでいてアメリカにきたばっかりの人では感覚は違うと思う。
日本にいたころの感覚で言えば、
安いモーテルは奇麗とは言えないベッドにマクラの部屋も多い。

しかし今のところモーテルでトラブルに会ったこともない。
数、質、値段を勘案すると、先進国の中では旅行しやすい国ではないだろうか。

今のところ最安値は29ドルのモーテルだったが、wifiを使う事ができた。
受付と部屋の距離によってネットが使えないこともあるが、
基本的にどのモーテルでもインターネットは使える。
ごくマレに使えないところもあるにはある。

ちなみに、一つの部屋に対して値段が発生しているようなので、
2人で旅をすれば、宿泊費は+数ドルで済むはず。

だいたいの部屋はツインベッドか大きいベッドなので
二人で寝れると思う。




◯値段
値段を大雑把に分類すると

•安い 45ドル以下

•普通 50~60ドル前後

•高い 60ドル以上



◯個人経営のモーテル

さてモーテル選びのコツであるが、
ポイントは「インド人経営者」だ。


いきなりインド人と言っても意味不明だと思うが、
なぜかアメリカの安いモーテルはインド系の経営者(受付)が多い。

一度理由を聞いてみたことがあるのだが、
1940年代に移民で来て~あたりから理解出来なかった。
誰か教えてくれ。


まあ理由はともかく、
チェーン店ではない個人経営のモーテルが安い。
今のところインド人が経営しているモーテルが値段と質のバランスが良かった。

なぜか白人が受付のモーテルは接客態度が悪く、
値段の割に納得出来ない施設が多かった。

インド人は商売上手と言われる通り、宿泊客に親切な人が多い。


安そうなモーテルを見つけたら、値段やネット利用の可否を聞いて、
納得出来なければ「レストランに行って考えてくるよ」とでも言って
他のモーテルの値段を聞いてまわろう。

個人経営のモーテルでは、値段をまけてくれる所も多い。
10%くらいの値引きをダメもとで交渉してみよう。


◯チェーン店のモーテル

おそらくアメリカにはモーテルの大手チェーンが6社以上ある。

その中でも数が多いチェーン店を紹介する。

(※最近気づいたのだが、チェーン店でも町によって値段が違うことがある)


1.MOTEL6


スクリーンショット(2012-02-20 23.08.04)


安い、45ドルくらい。一番おすすめ。
色んな町にあるので個人経営のモーテルがぱっとしない時に利用している。
内容もボチボチ。



2.Super8


スクリーンショット(2012-02-20 23.08.33)



これも色んな町にある。60ドルくらい。
朝飯が無料で食べられる(シリアルとか良くてパンケーキだが)
なぜかネットの通信速度が速かった。



3.Best Western


スクリーンショット(2012-02-20 23.09.06)



色んな町にある、高い。一泊100ドル+TAX。
値段を間違えて泊まってしまったことがある(笑)
全米各地にあるが高い。
たしかに内容は他のモーテルより良いが、
モーテルなんて安全で清潔ならあとは寝るだけの施設。
ラスベガスの高級ホテルが平日なら50ドル前後と考えると、
かなり挑戦的な価格だと思う。


※情報追加しだい追記していきます。


◯参考リンク

アメリカのモーテルと食事

さらに安くモーテル予約するには?

モーテルの選び方

アメリカのモーテルについて

地球の歩き方 アメリカ




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
56位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。