スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図の種類を知ろう

2014/11/3

自転車旅行者に限るわけではないだろうが、
旅行好きな方であれば、地図が好きという人は多いはずだ。


Unknown-1地図


まだ見ぬ場所を地図で眺めながら、旅行の計画をするだけでも結構楽しい。

日本地図であれば、地図の種類や図法について考える必要はあまりないのだが、
世界地図となってくると、地図の図法は色々ある。

インターネット上で最も一般的な地図であるGoogleマップ。


Googleマップイメージ2014


これは大航海時代に開発され、現在世界で最も一般的な
メルカトル図法を採用した地図である。

ご存知の通り、問題点はゆがみ。


日本や太平洋を中心としたメルカトル地図だと、
北極圏に近いグリーンランドがものすごく大きくなる形でゆがんでしまう。

島であるグリーンランドが、大陸であるオーストラリアより大きく見える。

逆にグリーンランドを中心とした地図なら日本が大きくなるのだろうか?
(やったぜ!)


飛行機でワープするように旅をするなら、
ゆがみがあっても別にたいしたことではないのだが、
自転車や船などゆっくりした速度で進む場合は、
地図のゆがみは結構気になる。


俺の個人的な体験で言えば、東京と緯度がほとんど変わらない、
アメリカやヨーロッパしか走行したことがないので、
あまり関係ないはずだが、それでも少し気になったくらいだ。


そこで最近注目されている地図の図法がある。

俺は最近知ったのだが、1999年に日本人によって考案された、
オーサグラフ地図 である。


オーサグラフのイメージ


オーサグラフ wiki
オーサグラフとは


特徴はほとんどゆがみがないことらしくて、
球体の地球を平面に落としこんだことが活気的らしい。
(全くゆがんでない訳ではないが)

ハッキリ言って、説明を読んでも、なぜゆがみが少ないのか、
よくわからないのだが(笑)

俺が認識した形で説明すると、以下のようなイメージである。
間違っていたら申し訳ない。


サッカーボールイメージ


黒白のサッカーボールを一面ごとに切り取り、
平にして貼付ける、盛り上がった部分は影を落とし込む形で平面化するらしい。


サッカーボール分解


ただしこれはイメージの話であって、
サッカーボールは五角形と六角形の組み合わせであるのにたいして、
オーサグラフは地球を三角形で切り取っているらしい。


もしかしたら、今後メルカトルにかわって
オーサグラフが標準になっていくかもという話でした。





スポンサーサイト
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。