スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【高橋せんまる】と【なんごーチャレンジビデオ】

2014/6/24

お久しぶりですかにゃーおです。

最近はまあ、自転車旅行からは離れてグダグダとやっておりますが、
仕事があまりにも上手くいかないので、
逃げの発想で自転車旅行に逃避したくなっております。

さて、自転車旅行関係についてはですね、
高橋せんまるさんという、ちょっと変わった名前の方が、
今月末だっけかな?世界一周に出発されるとのことで、
28日に開催されるという、さよなら会に出席してきます。

下記がせんまるさんのブログとなっております。


高橋宣團オフィシャルブログ「センマルおもいっきりぶろぐ。」

せんまるぶろぐがぞう


お会いしたことはないんですが、
Facebookでご連絡いただいておりました。

初めてお会いしてくるので楽しみです、
可能ならインタビューも撮影したいなと思います。

せんまるさんについて、断片的に知っている情報としては、
20代後半の男性で、無名だが俳優志望の方らしい。
なんか山田さんだったか、田中さんだったか、
モデルさんで海外自転車旅行やってる人がいるんですけど、
その人の影響もあって、今回世界一周に行かれるそうです。

なんか旅行中の動画の撮影とかもやる気まんまんらしいですよ。


かくいう俺も、最近は動画撮影に興味がありまして、
こないだも自転車アメリカ横断出発直前インタビューを
youtubeにアップしたんですが、
今現在は、全く売れないミュージシャンの知り合いと一緒に、
バラエティ番組みたいな動画を撮影しております。





一応、週イチペース更新していくつもりですが、
仕事もしてるんでどうなることやら。

もともと俺もお笑い芸人になりたかった気持ちがちょっとあったんで、
こんな感じでバラエティやりたかったんですよね。

とは言っても、この動画の主役は南郷宏之。

彼とは20歳のころ、一緒にファミレスでバイトしていたあいだがらです。
現在32歳の全く売れない人生絶望ミュージシャンで、
ヨーロッパ横断の動画の音楽を作成してもらったんですが、
そのお礼に居酒屋で飲んでたら、動画でも作ってみるかとなりまして。

あのXjapanのヨシキさんでも、若手のころは
元気が出るテレビに出演して笑いをとっていたんですから、


元気が出るテレビ


南郷さんもなんでもいいから知名度あげていこうよと。
テレビに呼んでもらえないなら、
今の時代はyoutubeでやっていこうぜとなりました。

応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト

飲める水道水の基準ってなんだろう

2014/6/4

bc5a353c.jpg


日本の国土交通省や水道局の努力を否定するつもりは
全くないのだけども。

外国の水道水は飲めない、危険だという風潮があると思う。

「そこまでじゃねえだろ?」というのが、
俺の正直な意見だ。

上の画像を見ても、水道水が飲めるのは13カ国のみ!と
国土交通省の資料としてアピールされている。

アメリカ、イギリス、フランス、カナダと
先進国ですら飲めませんよとなっているのだが、
誰がどー考えても飲めない訳がないではないか。

そりゃあ、インドやアフリカの水道水はキツいだろうとは思う。

さすがに慣れていない人は腹を壊すだろう、
最悪死ぬのかもしれないし、寄生虫が住み着くのかもしれん。

しかし、それでも適温の液体である以上、
飲めないわけではないだろう。

「飲めない水道水」の基準がわからん、
「危険な水道水」ならまだわかる。

さらに適切な表現をするなら、
日本の水質検査をクリアできない水道水とするべきだろう。


何が言いたいのかというと、
もちろん俺はアメリカとヨーロッパ各国の水道水は飲んで平気だったし、
「飲めない水道水」のレッテルを張られた国が、
ちょっとかわいそうだと思ったのだ。


勝手に自分で基準を作って、相手が基準値以下だからといって、
一方的に「飲めない」扱い。

向こうの国からしたら、
「普通に飲んどるわボケ!」と怒りだしてもおかしくないだろ。



かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。