スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種のお話

2013/3/29

日比谷クリニック

先日、日比谷クリニックという医院で、
予防接種を受けてきた。

去年、アメリカ横断に出発した時も、
当初の計画ではそのままユーラシア大陸の横断も狙っていたのだが、
予防接種は受けていなかった。

多分、絶対に必要というものではないと思う。
というか、本当に絶対必要なものなら渡航者に義務づけられているはずだ。

ちなみにコチラの方も自転車でユーラシアを横断されているが、
予防接種は受けていないという表記があった。

※注意
南米やアフリカなど国によっては黄熱病のワクチン接種を証明する
イエローカードを提示しないと入国出来ない国もあるらしいが。


予防接種はお金も結構かかるものだから、
あまり気乗りしない。

でも実際に自転車旅行をするとわかるんだが、
鬼のような勢いで、飼い犬や野犬に追いかけられてしまう。
赤カブトの気持ちがわかる)

アメリカには基本的に狂犬病はないはずであるが、
それでも凄まじい勢いで追いかけられるのだから、
これが本当に狂犬病の犬だったらと思うと、
大金払ってワクチン接種に行きたくなってしまうのである。


※注意
ワクチンを打っても、犬に噛まれたら病院に行く必要があるらしい


走行ルートにしても、
世界情勢などによっては、
逆衛生大国のインドを走行する可能性も結構高い。

やはり予防接種は打っていくべきだと判断したのだった。


◯摂取するワクチンの種類
ワクチンの種類


さて、お医者様に実際に相談してみたところ、
ユーラシア大陸横断におすすめのワクチンは以下である。

A型肝炎(主に細菌の入った水で感染する下痢)
破傷風(土中の細菌で感染する筋肉痙攣)

さらに俺は自転車旅行の経験から

狂犬病(動物に噛まれると致死率100%)

をお願いしたのだった。


今回は判断を保留したのだが、

日本脳炎(東アジア、東南アジアで蚊に刺されると発症する脳障害)
腸チフス(途上国の飲食物で下痢)

上記のワクチンも接種するかもしれない。

体液の交換(SEX)で感染するB型肝炎はいらないかな。

途上国で交通事故にあって意識不明のまま、
感染した血液を輸血されたり汚染した注射針をさされる可能性はあるけど。



◯接種期間と必要回数
カレンダー



子供のころに摂取したワクチンによって、
摂取回数が異なるらしい。

つまり年齢によって異なるということだ。
お医者さんに相談しよう。

俺の希望したワクチンの場合は

A型肝炎で2回(あと1回摂取すると10年効く)
破傷風で1回
狂犬病で3回

判断を保留したワクチンは

日本脳炎で2回(あと1回摂取すると10年効く)
腸チフスで1回


全回数を摂取するのに必要な期間は一ヶ月だった。

特に注意すべきは狂犬病のワクチンで、
最初の摂取から必ず一週間後に2回目を摂取しないと効果がないらしい。

余裕のある日程を組もう。


◯ワクチンの値段

もちろん保険は効かない。

A型肝炎 1本8400円×2回 計16800円(3回打つと25200円)
破傷風 1本3700円
狂犬病 1本9800円×3回 計29400円

上記三種計 58300円

日本脳炎 1本6500円×2回 計13000円(3回打つと19500円)
腸チフス 1本8000円

五種合計 79300円



◯安くワクチンを摂取するには

タイのバンコクで、日本より安くワクチンの摂取が出来るらしい。

参考URL http://junjun0412.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

俺はヨーロッパから東へ向かうルートなので、
タイで摂取するわけにはいかないが。

自己責任で調べてみよう。


ヒトの狂犬病―忘れられた死の病
高山 直秀
時空出版
売り上げランキング: 723,350





スポンサーサイト

深まる航空チケットの謎

2013/3/28

his.jpeg

jtb.jpeg

おまえらにはガッカリだよ。


さて、退職時期が決まったので、
いよいよ航空チケットの確保に入ろうと思っている。

俺が海外航空チケットを購入した経験は、
アメリカの行き帰りのチケットだけだ。

つまり全然航空チケットには詳しくない。

ましてや自転車でユーラシアを横断する特殊な旅程だ。
普通の海外旅行ならネットで調べるだけでも充分だろうが、
自転車の持ち込みなど、不明な点が多すぎる。

自分で購入する前に、プロの方に相談してみようと、
まずは銀座にある代理店のH.I.S.の事務所を訪ねてみた。


H.I.S.の場合

俺の目的地はポルトガル。
出発時期は5月16日〜30日までの間で、
最も安い片道チケットを相談してみた。


そして担当してくれたおばさんから
帰ってきた返答は以下である。

1 ポルトガルの片道チケットは15万円だ
2 片道チケットで入国するにはビザが必要だ
3 ビザの取得は大使館に申し込み費用は8000円で3週間かかる
4 往復チケットならビザなしで12万円だ

最初聞いた時はそういうものなのかと思った。

だがしかし、下記についてであるが

1 ポルトガルの片道チケットは15万円だ

前日俺がH.I.S.のウェブサイトで調べた結果、
片道で69500円という値段のチケットがありましたよと指摘すると、
悪びれもせずに「ああ、ありますね」と返答しやがった。

なんでこのばばあはプロのクセに、
俺がネットで5分で調べたチケットより
2倍以上も高いチケットを提示したのだろうか。

無能だとしたら度がすぎるし、
いくらか上乗せしたにしても2倍はやりすぎだろう。
どちらにしても謝罪はなしである。

責任者を呼ぼうかとも思ったのだが、
自転車旅行という特殊な案件で相談した負い目もあって、
「あなたが信用できません」と伝えて帰ってきた。

別に負い目なんか感じる必要なかった。

「この代理店は詐欺だ!」って怒鳴り散らしてやればよかった。

あのおばさんの名前をブログに書くことも出来るが、
そもそも俺はクレームを起こす勇気のない男なのかもしれない。


JTBの場合

そんな訳で、なんかH.I.S.の信用度が下がってしまった俺は
次に有楽町のJTBを訪ねてみた。

JTBの返答は下記である。

1 片道チケットでビザが必要かどうかは折り返してお返事します

この時点でH.I.S.とは違う返答になっているので
なんだか不安になってきたのだが問題は以下である。

2 往復チケットで入国するにも復路のチケットを放棄した場合は、
  正規の航空券の代金を請求することがあります。

なんなんだ、これは。

H.I.S.では往復チケットなら問題なく入国してポルトガルを出国できると言っているのに、
JTBでは復路チケットを放棄したら、高額な正規運賃を請求することがあるというのだ。

俺はロサンゼルスへ行った時にも、往復のチケットで入国して
復路を放棄し、ニューヨークで日本帰国のチケットを購入して帰ってきたわけであるから、
完全に矛盾している。

その点を指摘すると、「航空会社が調査して発覚した場合」とのことだった。
さらに、実際に請求された客を知っているとも答えた。

そんじゃあなにかい、俺も復路チケットを放棄したわけだから。
高額請求におびえなきゃイカンのかい。

知っているかぎり、復路チケットを放棄している情報はいくらでもある。

10万円を超える請求であるのに、
あの客には請求してこの客には請求しないとかそんなこと
信じられない。

しかしJTB側も「そうは言っても」とひかない。

綿密な計画を立てずに、世界中を放浪している日本人はいくらでもいるし、
そもそも外国から第3国に出国するチケットを買っている旅行者全員に該当する内容だ。

あなただって世界中を放浪している日本人に会ったことあるでしょ?
と聞いてみたら「個別の案件はわからない」との返答。





という訳で、プロに相談した結果、余計に話がこんがらがってしまった。

というか、H.I.S.の担当もJTBの担当も、
間違いなくバックパッカーの経験すらない。

さすがに、海外自転車旅行の経験を要求するのは酷だが、
添乗員と行くパックツアーの経験しかないんじゃないか。

なんでこんな奴らがチケット販売の相談の受付けをしてんだよ。
全く役に立たねぇじゃねえかと言いたい。


となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ)
関根 眞一
中央公論新社
売り上げランキング: 8,453



さらなるチャレンジャー

2013/3/27

最近の休日は、
自転車旅行に関する用事を片付けて終わる日々が続いている。

その中でも楽しい用事は、自転車旅行者とお会いすることだ。

よくあるお名前なので、隠すこともないと思い書いてしまうと、
本日はカネコさんという方とお会いしてきた。

4月から自転車でアメリカを横断されるらしい。

すでに一乗寺さんともお会いされているらしく、情報収集に非常に熱心な方だ。

ご一緒に食事をしながら、持参された地図でルートについて話しあった。

カネコさん

ロサンゼルスからシカゴを経由してニューヨークを目指すらしい。

若く体つきも頑健で、バイクで日本一周の経験がおありになるという。

自称「ローマ字も読めない」とのことだが、多分問題なく爆走されるのだろう。

俺はデブだが、自転車旅行者ってほっそりした人が多い気がする。

俺がお会いしてきたチャリダー達でバトルロイヤルを行ったら、
間違いなく最後まで生き残っている男である。

ぶっちゃけあまり心配していない(笑)




さて、失礼ながら書く機会を逸していたのだが、
実は先週も同じく自転車でアメリカを横断しようとしている方とお会いしている。

いったい俺はどれだけの自転車乗りとコネクションを作るのだろう。

なぜその方との出会いをこのブログに書かなかったかと言えば、
ためらいがあったのだ。

なにしろ、言いにくいが、ご年齢が団塊の世代の方なのである。

俺の親父と同じ年齢だ。

最初に言っておくと、定年退職されてから自転車で旅行される方は
結構多くいらっしゃる。

俺が知っているだけでも下記の方が実践されておられるのだ。

枯木チャリダー

欧州ホテルをネット予約して行く自転車旅行

ヨーロッパ自転車のんびり旅 Bike wandering in Europe

リタイアは自転車放浪のココロなのだ!

海の向こうへ旅するココロ


最初メールで連絡が来た時は俺もビックリしたが、
よく考えたら60代のチャリダーは結構いらっしゃるのだった。

もちろん俺は60歳になったことがないので、
どれくらいの体力になるのかイメージが出来ない。

健康であれば、問題ないのだろうか。

その方はお若いころ自転車で東北を旅されたご経験があるという。
有名企業を退職されて、今はジムで体を鍛えておられるとのこと。

ご病気もされたそうだが、危険性も認識してご出発の意思が強くおありになる。

まあ、アメリカの場合、大陸横断鉄道も走っているので、
なんとかなるとは思います。


ブログも書かれるとのこと。


いや、もちろん不安なんだが、
人の不安をしている場合ではないし、
止める権利なんて誰かにあるのだろうか。


とは言っても、今後もしも
70代80代の人から連絡が来たらどうすればいいんだろうとは
思ったりもする。


Michelin USA Political Map (Maps/Wall (Michelin))
Michelin Travel Publications
Michelin Travel Pubns
売り上げランキング: 13,653



信頼出来る自転車屋さんを探そう

2013/3/24

金山店長
左からタカノリくん、金山店長、かにゃーお、ヒロシくん


今日は新宿で、タカノリくんとヒロシくんに会ってきた。

二人は去年、俺と同じく自転車でアメリカを横断した男達だ。

今日は大学の卒業式だったらしい。おめでとうございます。

二人のアメリカ横断ブログはこちら→自転車アメリカ横断 NY from LA
(二人との関係は以下の関連項目も参照)


夢見る若者がまた一人

チャレンジャー

サトルくんに会ってきました

自転車でアメリカを横断した男達

アメリカ横断のつどい


という訳で、今日は二人に貸していた自転車用のバッグを返してもらった。

自転車バッグ2つ
(自転車と飛行機でアメリカ大陸を2往復、俺よりも経験豊富になった)


そして3人で、新宿西口の小田急ハルクにある
ワイズロード新宿ビギナー館
金山店長にお会いしてきた。


いろんな自転車旅行者と話してきた結果、
同じ悩みを抱えている人が多いのではないかと思うのだが、
まともな自転車屋さんは少ないと俺も思っている。

もう一度言うぞ、まともな自転車屋さんは少ない。


個人商店の自転車屋に入ると、
常連がたむろして、初心者が入りづらい空気になっている店が多い。
(お店によってはチェーン店でも同じ傾向がある)

まあそれぐらいは別にいいんだが、
そういう店の主人は、接客販売業であるのにもかかわらず、
まともに敬語も使えないオッサンであることが多い。

良く言えば職人気質なわけだが、
接客業の俺からすると非常に不愉快だ。

もう一度言う、非常に不愉快だ。


俺の家の近所のスポーツタイプの自転車を販売するお店も、
店員はまともな社会人ではない。
そのお店に行くたびに不愉快だ。


ましてや俺は自分の自転車を家から遠い
中古自転車販売店で購入してしまったため、
自転車に関する相談をどこですればいいのか悩んでいたわけだ。

そこで「この人なら!」と思ったのが金山店長だった。


タカノリくんがアメリカを横断するための自転車を探している時に、
いくつかのお店を訪ねて辿り着いた人物であるらしい。

他のお店では結構冷たい反応をされたそうだが、
彼らのブログを見ると、
金山店長が自転車に関するアドバイスを
細かくブログにコメントしているのがわかる。

そして先日、ニコニコ生放送を終えた後に、
金山店長を含めて打ち上げを行い、実際にお会いしてきた。

そこで俺は、「この人なら」と思ったのだ。

昔ホテルで接客をされておられたという金山店長は、立派な社会人だった。

ワイズロードがどうこうではなく、金山店長のお人柄に惚れた。

あまり自転車のメンテナンスを行っていない俺は、
次の出発前のメンテナンスを金山店長にお願いしますと言い終わる前に
「ウチに持ってきてください!」と頼もしげにおっしゃってくれた。

俺はワイズロードで自転車を買ったわけでもないのにである。

自宅から新宿に自転車で行くには片道3時間かかるわけだが、
そんなこといとわない。

俺は自転車についてあまり詳しくないので、
旅行中に大きなアクシデントが起きた時に、
現役の自転車プロからアドバイスをもらえたら非常に心強い。


そんな訳で、他の自転車屋さんで不愉快な思いをされた方は、
ぜひワイズロード新宿ビギナー館をオススメするのである。


ちなみに俺は家電量販店でパソコンを売っているため、
旅行者の中ではパソコンに詳しいし、
ブログでもおすすめパソコンなどを紹介しているわけだが、
ある時ブログにコメントでどんなパソコンがよいだろうかと
相談をされたことがある。

まったく知らない人だったが、
はじめましての後に☆を付け加える方だったので
嫌な予感はしていた。

俺もパソコン販売のプロであるので、
時間をかけて培ったパソコン知識のタダ売りはあまりいい気がしないのだが、
せっかくブログにコメントをくれたわけだし、
その時点でわかるデータをもとに親身になってアドバイスしたが、
ありがとうとかなんの返答もなかった、すこし悲しかった。

なので俺はワイズロードで自転車を買ったわけではないが、
金山店長にはメンテナンスのお金をキチンと払って
プロとしてお願いしようと思っている。
(そんなこと当たり前なのだが)


ワイズロード新宿ビギナー館をオススメしているけど、
みんなもプロとしてお願いしようね。






出発時期について

2013/3/23

人間魚雷

人間魚雷出撃す [DVD]


クチだけで終わる男だったつもりだが、
次なるユーラシア大陸横断の時期が決まってきた。

3月ごろ出発とか4月ごろとか言ってたけど、
少ない予算と仕事というしがらみの中で、
退職時期が決まった。

5月に退職し、5月後半に出発します。

これからチケットとります。

ゴールデンウィーク明けだから、
大丈夫だと思うけど、飛行機のチケットが異常に高額だったら
また引き延ばします。


でも行くことは決めてるから…。



意思決定力
意思決定力
posted with amazlet at 13.04.28
本田 直之
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 61,489


注意喚起情報

2013/3/20

このブログからリンクさせていただいている、

自転車で行く!!世界横断パノラマ撮影

のブログ主であるyu-さんが、
ウズベキスタンのサマルカンド郊外で
強盗にあった記述を公開されました。


車で追いかけられ、棒でメッタ打ちにされたとのこと。

命は無事だったとはいえ、
あまりにも恐ろしい。



俺は情報収集のためもあるけど、
他の自転車旅行者のブログを見るのが趣味みたいなものだ。

注意喚起のために知っているかぎり、覚えているかぎりの
旅行者たちの事件、事故の情報をまとめて、
左メニューのカテゴリーに掲載/更新していこうと思っています。





加藤彰さんてどんな人?

2013/3/19




加藤彰さんという
すごい日本人チャリダーがいるらしい。

空手バカ一代の冒頭のごとく、
彼は日本よりもむしろ外国で有名らしい。

こちらの記事の後半にも記載されている
一部では有名な人物らしい。

俺もハッキリとは知らなかった。


先日このブログにコメントをくれたチャリダー☆RYOICHIさんも、
中央アジアを走行中に現地人から
「カトウを知っているか?」と聞かれたらしい。


実は俺も、自転車でアメリカを横断中に、
ニューメキシコで出会ったアメリカ人チャリダーの彼から、

アメリカンチャリダー

「アキラ クゥワトウは知っているかい?」と聞かれたことがある。

クゥワトウって誰だよって思ってその時は気にも留めなかったが。


俺が加藤さんについて初めて知ったのは2010年の新聞のニュースだ。

【共同通信】 自転車世界一周へ最後の旅 鳥取の男性、事故乗り越え

当時の俺は自転車旅行について考え始めたぐらいの時期で、
このニュースも見逃すことはなかったが、
「うわぁ40歳か〜……すげぇなぁ」と思っていた。
正直な気持ちを書けば、廃人だなぁとも思っていた。

自転車旅行に出発する前は、
中国電力で働いておられたという
立派な元サラリーマンの加藤さんより、
俺の方がよっぽど廃人だったというわけだ。


おそらく日本人の現役チャリダーの中では、
最長の旅行経験をもつ偉大な先輩である加藤さん。


惜しいのは、非常に惜しい点としては、
(おそらく)ブログを書いておられないことだ。

ちょっと検索しても見つからない。


フェイスブックでは存在を確認することが出来たので、
連絡を取ろうと思えば取れるわけだけど。

もしブログを書いていれば、
きっとめちゃくちゃ面白くて、参考になるものであっただろう。


採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する
小島 美津子
中経出版
売り上げランキング: 2,403




ユーラシア大陸自転車横断の同志

2013/3/17

ファミレス


本日は、

俺と同じく今年出発で、
自転車ユーラシア大陸横断を計画するNさんとお会いしてきた。


今までお会いしてきた自転車旅行者(または希望者)の中では、
染谷さんと同じか、もしくはそれ以上に立派な社会人の方でした。

有名大学を卒業後に(たしか)物流関係のお仕事をされて、
1年もアメリカに赴任していたとのこと。

俺はよくわかんねぇけど、
それってエリートサラリーマンなんじゃないだろうかと思ってしまった。

チャリダーとしては当たり前かもしれないが、
タバコも吸わず、お酒も飲まれない。


2つ年下の彼は俺と違って、完全に堅実派だ。

俺は自分のことを世捨て人のように世界を放浪するタイプではないと思っているけど、
かといって元パチプロの俺が堅実派のはずもない。


大学時代はバックパッカーとして各国を巡っておられて、
情報交換という名目でお会いしたのに、
ほとんどコチラが一方的にお話をうかがってしまった気がする。


彼が計画しているユーラシア横断のルートは、
中国から西に向かうタイプで、俺とは真逆のルートだ。

ユーラシア大陸のどこかで再会できればと思っている。

俺が知っているかぎりだと、
自転車によるユーラシア大陸の横断は東から西へ行く人が多いですね。


交差するルートの方となら、
お互いの情報がものすごい役に立ちそうだ。

旅行中は良い情報を提供出来るように頑張ろうと思う。


ブログの面白さなら負けんからね(笑)


Nさんはブログを立ち上げたばかりなので、
彼のブログは機会を見てご紹介しようと思っています。


しかし、俺は旅行中でもないのに、
色んなチャリダーとお会いしている。

Nさんでたしか8人目だし、これからまた違う方ともお会いする予定だ。


海外自転車旅行というのはあまりにもマイナーな趣味で、
俺の個人的な友達には一人も実践者などいない訳だが、
こうしてブログを書くことによって、
共通の夢を持った人と直接語り合える。

やっぱりブログは書くべきだと思いますよ。

ユーラシア大陸横断自転車2万キロの旅
加藤 功甫 田澤 儀高
エイ出版社
売り上げランキング: 216,667




中国のビザってどうなってんすか

2013/3/14

ピザ



俺はまあ、綿密な計画なんて立てたことがない訳だが、
「各国のビザ(旅行査証)ってどうなってんだろう」
と考えたことぐらいはある。

面倒くさいから本気で調べたことはない。


どうやらヨーロッパからトルコぐらいまでは、
ビザなんか取らなくても問題なさそうであるが、
そっから東の国はなんだか大変そうである。

俺の予定ルートから想像するに、
中国のビザが大変そうだ。

なにしろ横断するには5000kmぐらいあるから、
90日以上滞在可能なビザが欲しいところ。

日本人が中国に入国すると、
特になにもなくても15日くらいのビザがもらえるらしい。

もちろんそんなビザじゃ足らない訳で、
最初っから90日以上のビザが欲しいところであるが、
ただの観光が理由でそんな長期ビザくれるんだろうか。

日本で長期ビザ取得するにも、
中国に到達するのがいつだかわかりませんじゃあ、
ビザおりないんじゃないだろうか?


かつての野球中継のような
現地延長申請でなんとかなんだろうと思っていたのであるが、

中国でビザの延長には

3000アメリカドルが必要らしいぜ!

参考 ここはどこだ!?自転車世界一周


3000米ドルといったら、その時のレートによるが、
約30万円である。


旅行予算100万円ぐらいの俺が、
中国に到達した時に30万円も所持しているのだろうか、
はなはだ疑問である。


滞在期限を延長するたびに、
使わないにしても30万円必要だとしたら、
そんなもん、旅行予算は実質70万円じゃねえかっての!


どうしようかと悩んでみたり、
まあ別にいいかと開きななおったり。


クレジットカードの知識 (日経文庫)
水上 宏明
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 19,049




旅行ブログのアクセスアップとは

2013/3/12

今日のブログは自分でもビックリするぐらい
酷い内容になってしまいました。
書いている途中で「これはボツにすべきでは」と悩みましたが、
結局掲載することにしました。

酷いブログ内容の代わりに飼い猫の写真を掲載しておきます。

ごろ寝

ペロリ



これだけ警告しても読みたい方は、
続きを見るをクリックしてください。

続きを読む

カウチサーフィンとはなんぞや

2013/3/11

2年前の東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


カウチサーフィン



さて、以前働いていた職場の知り合いで、
スウェーデン系のイケメンハーフでナイスガイに

「ヨーロッパで俺を泊めてくれる人はいませんか?」

と相談してみたところ、

「カウチサーフィンはご存知ですか?」

というお返事をいただいた。


なんとなく聞いたことのある言葉だったが、
さっぱり意味はわからない。

調べてみると、世界規模でお互いに無償で宿を提供するサービスであった。
カウチサーフィン wiki

貧乏旅行者のクセにカウチサーフィンも知らなかったのか?
と怒られてしまいそうだが、そうです知りませんでした。

というワケで、このサービスに登録して実態もレポートしようと思う。
(サービスというかコミュニティ? 相互補助とも言える)

なにも俺を部屋に入れてソファーを貸してくれとまでは言わない。
テントと寝袋はあるから、庭先だけでも貸してくれるなら非常に助かる。

もちろん俺も宿を提供する側になる。

ボロいけど、空き部屋のある東京の一軒家に住んでいる。

日本に行ってみたいけど、物価高いしなぁと思っている外国人にも
需要はあるだろう。


ちなみに同じようなものでワームシャワーズというものもある。

これは初海外旅行でアメリカ横断自転車旅の一乗寺さんが
記事にされていたので知ったのだが、
こちらもよく調べてみる必要があるね。


今日から出来る異文化交流 カウチサーフィンGUIDEBOOK
豊永 奈帆子
雷鳥社
売り上げランキング: 577,778





ブルースハープ購入

2013/3/10

ブルースハープ


本日はブルースハープを購入した。

先日書いた記事の通り、
次なるユーラシア大陸の横断では、
ヨーロッパの街角でこのハーモニカを吹きならしてみたいと思っている。

旅行中に金を稼ぐ方法として思いついた発想であるが、
別におひねりがもらえなくてもかまわない。

旅のロマンの一つと思ってもらえれば良い。

「オシャレしてパリのシャンゼリゼ通りを歩きたい」とか
「スーツ着てスターバックスでipadいじりたい」とか

そんな程度のことだ。


とは言っても、値段が3600円だったので、
路上演奏を行って日本円にして累計3600円稼ぐってのを
とりあえずの目標にしてみようと思う。

もし万が一、結構稼げちゃったら、貧乏旅行の世界に革命が起きる。

やっぱり全然稼げなくても、
次世代の旅人にこの方法じゃダメだってことを伝えることが出来る。
それで充分満足だ。


ちなみに購入したハープの音階は C である。

なぜCのハープを選んだかと言うと、
ビリージョエルのピアノマンが吹きたかったからである。
youtube ピアノマン


ブルースハープってのは直感的に吹くことが出来る反面、
原則的に出せる音程が限られている。


本気で色んな曲を吹くなら
複数のハープを使用しなければいけないのだが、
そんな面倒くさいことはゴメンである。

およそ10年ぶりに吹いてみたが、
もうさっぱり吹けなくなっていた、当たり前だ。

これから頑張って練習しよう。



HOHNER ホーナー ブルースハープ スペシャル20 560/20 key:C
HOHNER ホーナー
売り上げランキング: 58



初心者に絶対!! ブルースハープ初歩の初歩入門 田中光栄 著
田中 光栄
ドレミ楽譜出版社
売り上げランキング: 21,982




少数派のなげき

2013/3/9

マイノリティ



俺は基本的に旅行が好きなわけじゃないので、
自転車旅行以外、あまり関心を示さない。

だけど、自転車で海外旅行する方が
圧倒的に少数派であることもわかっている。


俺の場合、よっぽど目的の観光地が好きじゃなければ、
あのクソつまらねぇバス移動なんて耐えられないと思う。

普通の旅行者に対しては、
よくモチベーションが保ち続けられるなぁと関心する。


なんていうか、言いづらいんだけど、
俺って性格悪いから
普通の旅行者にたいして温度差感じるんだよね。


たとえば「グランドキャニオンに行って感動した」とか言われても、
「自転車で到達した俺より感動してるわけがないだろう」って思っている。

「どうせバスの中で寝ていて起きたら着いてたんでしょ?」とかも思う。

「あー、グランドキャニオンの前の道が良かったのにこの人知らないんだなぁ」とか
頭の中で見下したい放題である。


なんで俺は自分のブログで性格が悪いことをアピールしなきゃならんのだ。

いや違う!これは俺の性格が悪いんじゃなくて、
自転車旅行者という少数派の妬みじゃないのか、と言い訳しておく。

結局人間としての器が小さいことはまぬがれないか(笑)


でも意外とっていうか、おそらく普通の旅行者は
自転車旅行者に対してドン引きしているかもしれない。

「うわぁ小汚ねえ格好で荷物満載の自転車こいでるよ…」

「あの必死な顔したヤツ日本人じゃね?」

「日本人宿で女子大生とイチャイチャするのが旅の醍醐味なのに…」

とか、俺にはわからない世界の旅行感があるのかもしれぬ。


うぬぬ。


旅を生きる人びと―バックパッカーの人類学
大野 哲也
世界思想社
売り上げランキング: 179,031




ブログを書くメリット

2013/3/8

旅行パソコン


ズボラな俺が、結構ブログを続けている。

俺の自転車旅行は、もはやブログと一体だと思っている。

ブログの楽しさがわかってきたからだ。


中にはブログを書いていない旅行者も多いと思うが、
実にもったいない話だ。


◆情報の共有

旅の記録を残すだけなら、
ネットに公開しない日記でもかまわないかもしれないが、
俺は絶対にブログがおすすめである。

嫌ならなにもパソコン持っていけとは言わない、
スマフォでもブログは書けるのだから。


自分だけが見る日記と違って、
ブログなら不特定多数の人が見ることが出来る。

旅に役立つ情報をみんなで共有出来るのだ。

万が一、人気ブログになったら広告収入にも期待できる。


ネットで情報を集めておいて、
自分は役立つ情報を公開しないんじゃ不公平だとも思う。


◆旅人との出会い

そして情報の共有だけではなく、
旅行中や帰国後にも、他の旅人とつながりが出来るのが楽しい。

俺はアメリカ帰国後に、自分のあとアメリカを横断する人達と
連絡を取ったり実際にあったりしたことがとても楽しかった。

俺はすでにアメリカを横断しているので、
これから横断する人に会っても情報を与えるだけの立場なわけだが、
それでもとても楽しい。

帰国後は同じ貴重な経験で話題を共有できる友達になれるのだ。


そんで、俺の場合は尊敬する大先輩である
染谷さんともお会いする機会をつくってもいただいた。


これら全てが、ブログを書いてきたおかげだと思っている。


◆旅行後の活動

旅行後の就職にだって役に立つかもとも思っている。

旅行の経験自体は就職に意味はないかもしれないが、
旅行の経験をブログに書いてまとめていれば、
自分を説明するひとつの名刺がわりにだってなるんじゃないかと思う。

まあブログが就職の役に全くたたないことも予想しているが、
別に損するわけじゃない。

パックツアーの添乗員になるなら果てしなく有効だろう。






家族に伝える話

2013/3/7

旅に出る


あまり旅行ブログで語られていない点としては、
旅行に行くことを家族に伝える話ではないだろうか?


実家だったり一人暮らしだったり、
家族と仲が良かったり悪かったり。

家族との付き合いは人それぞれだから、
あまり語ってもしょうがないのかもしれない。


長期旅行に出ようというものなら、
仕事を辞めて出発するのであるし、
安否確認に家族は重要だから伝えない訳にもいかない。


これが普通のバックパッカーなら、
「ちょっと言いにくい」とか「心配させて悪いけど」とか
その程度の懸念で済むわけである。


ちょっと想像してみて欲しいのだ、

ある日、息子が突然

「自転車で世界一周してくる」

と言い出した光景を。


これに比べたら「ヒップホップで食っていく」とか「エグザイルに入る」とか
そっちの方がまだまだ全然マシである。

芸能人になるのは難しいが、
成功したら収入も多いわけだ。

自転車で世界を旅してなんになる?

危険で貯金を失うだけではないか。


うるせー!!!
でもやるんだよ!


好きなんだよ!やってみたいんだよ!


家族との衝突があまりにもリアルに予想される。

我々は、出発させてくれた家族にも感謝しなければならない。


ちなみに俺は去年アメリカに出発した時、
当初はアメリカを横断したあとそのままユーラシアも狙っていたわけだが、
家族には「アメリカ横断してくる」としか伝えなかった。

アメリカを走行中に、
「この機会だからヨーロッパも考えてます」とか伝えていた。

次回もこの作戦でいくだろう。

ちなみに家族はこのブログの存在は知らない。

危険な中央アジアを走り抜ける前か後に、
教えてあげようと思っている。



世界一周 TRAVELER'S VOICE (旅人の声から生まれた世界一周&航空券ガイド)
世界一周NAVI編集部
イカロス出版
売り上げランキング: 91,366



貧乏を楽しもう

2012/3/6

貧乏ラオウ


ニコニコ生放送でもお金の話ばっかりしてしまったが、
自分のユーラシア大陸横断の資金は100万円くらいである。

他人に話してみると結構驚かれるし、
俺も足りないような気がしてはいるのだが、
どうしようもなくなったら普通の顔して帰ってくるつもりなので
そんなに心配してくださらなくても大丈夫です。


というよりも、30前の男の貯金が100万円ということの方が問題だと思うが、
まあそんなことは俺は気にしていない。


ちなみにアメリカ横断の三ヶ月で、
生活費だけでも60万円くらい使っている。

冬場のアメリカは寒すぎて、野宿なんてしてらんなかった。

物価の高いヨーロッパを野宿で攻略していくのがカギとなるはずだ。


ちなみにコチラの方は50万円ほどで
ユーラシア大陸の自転車横断に成功しているので、
100万円で横断もまるで不可能ではないだろう。


ここから先は旅のスタイルの話になってくるが、
懸念すべきは、少ない資金で横断に成功しても、
旅が楽しめないのではないかという問題がある。


安宿ですら気楽に宿泊出来ないし、
その土地の名物料理も我慢するかもしれない。

ブログを更新しようにも、
野宿じゃあインターネットに繋がらない。


まあそうは言ってもお金はない。
ないもんはないんだから仕方がない。

という訳で、街角でハーモニカを吹いておひねりもらおうと思う。

全くおひねりもらえなくても、別に損する訳じゃないし。

現地で働けるなら働くのも楽しそうじゃないかと前向きにいきたい。


貧乏を楽しもう… そんな気持ちになってます。


というわけで、ブログをご覧の皆様にも、
貧乏を楽しんでもらいつつ、資金の減り具合にハラハラしてもらうために、
このブログの右上、今は下記広告が出ているあたりに、

ブログの右上

残り資金を公開していこうと思っている。
(旅行に出発してからね)


「あと4万円で中国横断すんのか!?」

とか、旅行中の俺の資金面の不安、
その緊迫感と臨場感をブログをご覧の皆様にも感じてもらいたい。






ニコニコ生放送を終えて

2013/3/4

生放送

ご覧になって頂いた方も多いかと思いますが、
ニコニコ生放送に出演しました。

ニコニコ生放送を見るよりも先に出演することになるとは。

ちょっと音響が悪かったらしくて、
聞き取りずらかったりとか、動画がカクカクだったりとか、
まあそんなこと俺は全然気にしていないんだけど、
とっても面白かったです。

なんでもやってみるもんですね。


生放送後半はトイレ行きたくてしょうがなかったんだけど、
あとから自分で動画見たかぎり貧乏ゆすりしてなくてよかった。


ちなみにコチラのページから、
タイムシフト視聴を選択すると、
この時の生放送を見ることもできます。

無料会員の人は事前に予約が必要ですが、
月額525円の有料会員になれば、今からでも見ることは出来ます。

どうしても見たかったら有料会員になるものいいけど、
そんな金あったら俺にくれたらいいのになぁとか、
思ってもいないことを書き込んだりもします。



不思議なもんで、生放送が終わると精神的な疲れがドッと出てきたりとか、
やってみなきゃわからなかったことが知れてよかった。

コメントもらってリアルタイムで返答していく
ニコニコ生放送の楽しさがわかりました。


染谷さんには、本当によくしていただいて感謝しきれないです。

あの黄色い服もアウトドア用の上着で、
買っていただいたものですし、
こういった新しい楽しみにも導いていただきました。

どうにも、自転車で世界を旅行している人というのは、
パソコンに疎い人が多いイメージです。

自称オタクでありながら、
自転車旅行者の染谷さんだからこそ切り開けた
新しい旅行のスタイルや楽しみを表現した実績は、
本当に尊敬出来るものですし、後進に切り開いた道だと思います。


世の中にはエベレストの頂上から
インターネット中継をした人もいるようですし、
アナログな自転車旅行とデジタルなインターネットは、
非常に面白い組み合わせですね。


自分も、旅行中はニコ生配信をするつもりなので、
どうかよろしくお願いします。





ニコニコ生放送の見方

2013/3/2

先日の宣言通り、3月3日の16時からニコニコ生放送を行います。

俺もニコニコ生放送なんて見たことないから、
ニコニコの登録の仕方から閲覧方法まで、
染谷さんのブログから丸パクリの丸コピペで皆さんにご説明します。


■ニコニコ生放送とは

ニコニコ動画サイト内でユーザーが生放送を流し、
多数の他ユーザーが視聴できるシステム


■どうやって見るのか

1.ニコニコ動画サイトにメールアドレスとパスワードを登録する
(ユーザーアカウントを登録する)
→こちらのページから登録可能
一般会員とプレミアム会員があるが、一般会員でも可


2.ニコニコ動画サイト内のコミュニティ「そめ速VIP」に参加登録する
→こちらのページから登録可能


3.放映時間に番組ページにアクセスする
→こちらのページへ
放送開始3分前から視聴サイトに入場可能です。



かいつまんで説明するとこんな感じです。


I-O DATA ニコニコ動画ユーザー向けオフィシャル マイクヘッドセット NICO-MIC
アイ・オー・データ (2012-01-10)
売り上げランキング: 19,291



持って行く楽器

2013/3/1

路上ギター
Photo: iStockphoto / thinkstock


次の旅では楽器を持っていこうと思う。

ギタリストならば憧れるはずだ。
ギター1本持って旅に出ることを。


実は先日発見したブログが素晴らしくて、
ギタリストの夢を実践されている。

金丸文武 世界放浪日記


6000円とギターを持って、世界を放浪。

収入は道ばたでギターを演奏して獲得する
おひねりである。

なんて素晴らしさだ。

世界一周でブログを書くなら、
これぐらいのことはやってもらいたいもんである。

金貯めて仕事辞めてバスに乗って観光旅行ってか?
そんなやろうと思えば誰でも出来ることでブログ書くなよ。

とか、無責任な暴言を書き込んでみたくもなるもんです。

注意!
(偉そうなこと言ってますが、俺はアメリカ横断で500kmも鉄道で移動しています)



まえまえから、路上演奏の構想はあったのだが、
実践されておられる人を発見して、
自分も「じゃあやってみるか」って気持ちになった。


実は俺って、高校時代にバンドやってたから、
ギターもピアノもドラムもいけるわけだが、
どれも持ち運びには適していない。

ましてや荷物満載の自転車にギターも載せるなんて
考えたくもない。

ほんで思いついたのが、
ブルースハープだ。

ブルースハープ
(長さは10cmぐらい)


俺はブルースハープも吹ける!

まあハッキリ言って、10年ほど吹いていないが。

おぼろげな記憶をたどってみると、
まずハーモニカは吹いていて楽しかった記憶がある

しかも狙ったメロディがそれほど練習しなくても、
簡単に吹けた気がする

俺が簡単にハーモニカが吹けたってのも、
ギターやピアノが弾ける土台があったからなのかもしれない。

楽器のひとつも弾けないのに、
イヤホンの音質がどうとかホザいてるヤツには無理です。
ざまあみろ。


ヨーロッパの街角でハーモニカ吹いてみたかったんだよねぇ。

それに、荷物満載の自転車は目立つ。
画用紙に現地語で「自転車で世界一周してます」とか書いて、
世界中だれでも知ってるビートルズの曲でも吹いてりゃ、
結構おひねり入れてくれるかもしれない。

出会いも増えて自宅に泊めてくれるかもしれない。

何も生活費の全てをまかなおうってわけじゃない。
食事代の足しにでもなればいい。


こんなアクセス数の少ないブログ書いてるより、
よっぽど現実的かもしれんぜ!


ギター弾き語り アコギで弾くJ-POP超定番ソング100

シンコーミュージック・エンタテイメント
売り上げランキング: 55,949



かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
60位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。