スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズと自転車

2012/9/28

スティーブジョブズと自転車

我が教祖。スティーブ・ジョブズ氏。

言わずと知れた、今をときめくアップル社の元CEO(最高経営責任者)である。
2011年死去。

実は彼もチャリダー(自転車旅行者)だったという話をしたい。

まあ、あまりに有名人で、俺よりもジョブズに詳しい人は、
それこそ腐るほどいるので、彼の人生に対する詳しい説明は省く。


ジョブズ氏が30歳のころ、自分で創業したアップル社を追われた時期に、
イタリアのトスカーナ地方を自転車で旅をしていたらしい。

絵画から抜け出したようなイタリア・トスカーナ地方の絶景12枚

ジョブズ氏の自転車旅行がどんな旅であったのか、
詳しい資料は見つけられないが、
彼は会社を追われていたとはいえ、
普通の30歳とは比べ物にならないほど、金持ちであっただろう。

大金持ちでも、自転車で旅行するのだ。

それほど、自転車旅行は魅力的なのだ。

小汚いチャリダーを見つけても、貧乏人と蔑んだりしちゃダメよ。


もともと自転車が好きだったのかはわかりませんが、
人々を魅了してやまないコンピューターを発想するジョブズ氏は、

コンピュータは、私たちの知性にとって、自転車のようなものだ。」と述べています。


自動車が普及しまくっている現代において、
自転車といえば、「坂道に弱い」とか「疲れる乗り物」というイメージがあるなかで、
実は史上最高の移動効率を誇る乗り物なのである。


体重60kgの人間を1km移動させるのに必要なエネルギー量

徒歩         45kcal
クルマ        50〜70kcal
ジャンボジェット機  36kcal
自転車        9kcal

(出典 自転車ツーリングビギナーズ)

徒歩と比べて自転車は5倍の効率、
外部エネルギーに頼る乗り物は力強いものの、
本体重量などを勘案すると、非常に効率が悪い。

ガソリンを使わず、人間の能力を最大まで引き出す自転車。
これを、自身の追い求めるコンピューターに例えるジョブズ氏。


こうした移動効率の面だけではなく、
シンプルでパーソナルで使っていて楽しい。

このへんの自転車の特徴も、
コンピューターの理想として考えていたのかもしれませんね。


[参考記事]
人類の知性にとっての自転車


スティーブ・ジョブズ全発言 (PHPビジネス新書)
桑原 晃弥
PHP研究所
売り上げランキング: 48,018



スポンサーサイト

ガジェットオタクのつぶやき

2012/9/26

ねくさす


ついにNexus 7が日本で発売か…。

Google会長が7型タブ「Nexus 7」をアピール

アップルのラインナップにはない、
待望の7インチタブレットだ。

価格は19800円で、重さは340グラム。
通信会社と2年間の契約も必要ない。
iPhoneやiPadにはないグーグルマップを搭載。
GPSもある。
背面カメラがないのは若干残念だが、
インカメラはあるので、ビデオ通話も可能だ。

旅行には最適ですわな。

安いだけじゃなくて、クアッドコアで高性能。
グーグルが主導する端末だからOSアップデートも問題なかろう。


すでに、スマートフォンを自転車のハンドルに付けるホルダーは売っているが、
自転車ホルダー

こんな感じで、自転車に取り付けて、
クルマのカーナビみたいに使いつつ、
町歩きではズボンのケツポケに入れて、
ホテルではブログを作成する。

か、完璧やん。重いパソコン持ち歩く必要ないじゃん。

しかも、今日発見したのだが、
自転車のダイナモライトの容量で、
スマートフォンを充電する機械があるらしい。

自転車を漕いでスマートフォンを充電!―エコな発電機「Tigra BikeCharge」

もうすでに、
「旅行にはスマートフォン」が急速に定着しつつあるが、
早くもタブレットの時代がくるんじゃないのかこれは。

本当はipad miniに注目していたが、
今回のiOS6のグーグルマップ排除によって、
旅行にはiPhoneじゃなくてアンドロイドの時代になると思われる。



俺は現在、家電量販店で働いているので、
仕事の影響もあるが、完全にこの手の機械が好きになってしまった。

最新端末を使いこなす、新世代の旅行者を目指すお!

海外旅行こそが、最もグーグルマップの性能を引き出す利用方法だぜい。






おめでとう

2012/9/25

hamachou.png


hamanchoさんが、自転車でシカゴ→ロサンゼルスの旅を達成されました。
おめでとうございます。

Route 66 シカゴ~ロサンゼルス チャリで。

アメブロのIDがなくてコメント出来なかったけど、
毎日ブログ見てました。

本当に無事で良かった。

このブログ見てたらメール下さい。
tk.kanyao@gmail.com

予定が合って成田空港に帰国するなら飲みに行こうぜ!
帰国祝いでおごってあげるよ!



そして、現在アメリカを走行中のタカノリくんとヒロシくんの二人は、
アリゾナ州で、チャーリーおじさんと楽しんだようだ。

伝説のおじさん


きっとこれからも、色んなチャリダーがチャーリーおじさんに会いに行くのだろう。

※チャーリーおじさんについて


それにしても、俺以外のチャリダーはみんな走るペースが速いな。
というか、俺が遅いのだろうけど。


キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ CC-VT100W
キャットアイ(CAT EYE) (2011-03-28)
売り上げランキング: 802





ウォークマン Fシリーズ

2012/9/22

さて先日公開されたiOS6と昨日発売を開始したiPhone5。

iOS6のクソ地図により俺の購買意欲は下がっているわけだが、
噂レベルでグーグルマップ投入の可能性を発見した。

GoogleがMaps for iOS 6のストア登録申請済みでAppleの審査待ちとの噂

このアプリによって、
アンドロイドと同じレベルのグーグルマップの機能が追加されれば万々歳である。
特にオフラインキャッシュの方をよろしくお願いしますグーグル様。

オフラインキャッシュ機能ありのグーグルマップがiOS6に追加されたら、
俺はiPhone5の購入準備に入るであろう。

いや…、新型ipod touchにするかも。


俺の予想としては、グーグルマップがiOS6に追加されても、
おそらく無料アプリで、ストリートビューはあるが、
オフラインキャッシュ機能はないと思う。


という訳で、来年ユーラシア大陸横断に出発する予定の俺としては、
2年契約が必要ないアンドロイド版のipod touchのような商品にも注目している。

その答えはアンドロイドOSを搭載した、
ソニーのウォークマンである。

ウォークマンでありながら、
地図オタクの俺はグーグルマップ機能にしか注目していない。

外出先で聞く音楽に音質を追究するヤカラは頭がおかしい耳が素晴らしいと思っている。

たしか2010年の年末に発売されたウォークマンZは、
アンドロイドOS2.3が搭載された端末であるが、
値段の高さもあって、どん滑りでほとんど売れなかったと記憶している。

NW-Z1000.jpeg



そして今年の10月、アンドロイドOS4.0を搭載した
ウォークマンFシリーズを発売予定だ。

NW-F800.jpeg


全くソニーもこりない会社である。


地図機能にだけ注目している俺としては、
touchと違ってGPS搭載である点が気に入っているが、
残念なことにどちらもカメラが付いていない。

旅行中の利用用途として、
カメラが付いてくれれば言うことはないのだが、
ないもんは仕方がない。なぜカメラ付けてくれないのだろうか。


それにしても、ウォークマンに搭載しているGPSはどうなっているのだろう。
一般的なスマフォのGPSはアシストGPSと言って、
携帯電波も利用したGPSなのだが、
ウォークマンはもちろん携帯ではない。

山岳用のGPSでも積んでるんだろうか、不思議である。

誰か詳しく教えてちょ。


まあ、俺はすでに解約したHTCのDesire HDを所有しているので、
ウォークマンを購入することはないと思うのだが。


果たして、こんな記事が一体誰の役に立つのか、検討も付かないのであるが、
きっとこれから世界一周旅行を実行する人間の役に立つと信じて、
自分の持っている知識をブログ上にひけらかしている。

完全に俺は地図に偏ったガジェットオタクとなってしまった。







iOS6と地図

2012/9/20

ios6.jpeg

明日のiPhone5発売日を控え、
本日iOS6のダウンロードが開始されました。


早速俺も手持ちのipod touchにiOS6をダウンロードしてみた。

注目は新しい地図。

グーグルマップが深い大人の事情によって廃止され、
新しいアップル社純正の地図に置き換わりました。


俺たち自転車乗りにとって、
地図性能の変化以外はどうでも良いことだ。


俺は自他ともに認めるアップル信者だが、
それ以上に自転車乗りであるため、
地図機能にだけは厳しい。

グーグルが作ったアンドロイドOSはクソだと思っているが、
グーグルマップだけは手放しで褒めたたえたい。


さて、その新しいアップル社純正の地図であるが、
ハッキリ言ってクソだ。
すでに各方面で大騒ぎである(参考
明日のiPhone5発売でクソ地図について知る人もいるだろうから、
多分地図の点に関しては非難轟々だろう。



地図の情報精度がグーグルマップに遠く及ばない点は事前に予想していたが、
オフラインキャッシュの機能すらほとんどない。

サファリからグーグルマップにアクセスしてホーム画面にブックマークすれば、
ストリートビューなどは使えないものの、
引き続き実用的なグーグルマップを閲覧することは可能である。

だから、せめて通信電波のない状況(オフライン)で
事前に閲覧した地図を端末に保存するオフライン機能さえあれば と思っていたが、
やっぱりなかった。

海外での利用に関してはオフライン機能は重要である。

これではどんなにiPhone5が超高性能でも、俺の食指は動かない。

今回のiOS6はyoutubeアプリも撤廃されたが、
グーグルはiOS端末に向けてyoutubeアプリをApp Storeで提供している。

しかしながらグーグルマップは今だにiOS用のアプリを提供しないのである。

iOS用にイチから地図を作り直すわけでもないのに、
今だにグーグルマップアプリが提供されないってことは、
グーグルの戦略として、アンドロイドとiPhoneの差別化のために、
iOSには今後もグーグルマップアプリを提供しない可能性もある。

というか、提供するつもりなら、
youtubeアプリと同じくもう発表しているはずだ。


クソ地図を装備したiOS6ゆうするiPhoneに対して、
アンドロイド端末は世界最強のグーグルマップにストリートビュー、
オフラインキャッシュ機能も装備している。


旅人におすすめのスマートフォンは今日確定した。
残念ながらアンドロイド端末である。

これからこのクソ地図がどんどん進化する可能性ももちろんある。

だけどそれがどうした? グーグルマップはすでに世界最高の地図だ。

お互いに進化するならアップル社の地図が追いつく道理はない。



iPhone5と第5世代ipod touchとiOS6

愛すべきグーグルマップ

やってみたい仕事

旅行におすすめのスマートフォンを考えよう

アップル信者の悩み


ケンジントン Dash Mount for iPhone and iPod 33446
ケンジントン (2010-04-09)
売り上げランキング: 1,539





染谷翔の自転車世界一周ワロスw

2012/9/19

染谷さん

今現在、最も有名な現役チャリダーは誰か?

多分、染谷翔さんであろう。

染谷翔の自転車世界一周ワロスw

このブログでも何度も紹介している。
超人気ブログだ。


染谷さんのブログはこれからも続いていくそうだが、
リアルタイムではついに帰国されたらしい。

本当におめでとうございます。


染谷さんの果たした功績は大きい。

まずブログの内容が面白い。
2ちゃんねるのアスキーアートに抵抗がある人以外は、
奇麗な写真も多くて、きっと楽しめるだろう。

若干、東方(シューティングゲームだよな?)について
熱く語ってしまうクセがあって、そのへんは意味不明だが(笑)

俺も時々「美味しんぼ」について語ってしまうクセがある。
おんなじようなもんだろう。

多分、染谷さんのことを知らないチャリダーはいない。

染谷さんのブログは内容が面白くて個性的なだけではなく、
自転車旅行に必要な持ち物や準備や
走行したルートの解説なども丁寧に記載されてある。

次世代チャリダーにとって、
これほど有用なブログはないであろう。

俺もかなり影響を受けた一人だ。

アメリカ横断に出発してから三日目にメールを送ってみたら、
なぜか俺のブログもすでにご存知であって、
いろいろアドバイスもしていただいた。



俺も次の人の役に立ちたいと思って、
走行したルートの解説などを行っていたが、
もうあれって、ビックリするぐらいクソ面倒くさいんだよね。

自転車で何時間も(あるいは十何時間も)走行して、
くたくたに疲れているけど忘れないうちにメモを取る。

そしてネット環境がある時に、
わかりやすいようにまとめて投稿する。
同時進行でブログも。

もうこの一連の作業がね、すっごい面倒くさいのよ。

でもブログ書くと反響もあって、それが嬉しいし、
世捨て人のチャリダーにとって、旅行に有用な情報を記載すれば
日本社会とのつながりにもなる。
(仕事はしていないが、少しは世の中の役に立っているような気持ちを保てる)

知り合いや家族に心配もさせたくないから
ブログの更新頻度も維持したくなる。

ネットを維持するには野宿ばっかりしていられないし、
そうかと思って、宿に泊まれば資金の減りも速い。


俺のアメリカ横断は三ヶ月だったし、
ネット環境に恵まれた国だから辛うじてなんとかなったけど、
ブログ時差(更新が遅れてリアルタイムとずれる)
が発生する意味が体験的にわかった気がする。


話がだいぶズレてしまったが、
憧れていた人が、無事に帰国を達成してとても嬉しい。


伝えずにはいられないこと

2012/9/18

デモ隊
(読売新聞)


連日報道されているが、
中国で反日デモが広がっている。

尖閣諸島の件に関してだ。


今後予定しているユーラシア横断に関して、
中国は無視出来ない国であるのに、
アメリカ横断後に帰国して五ヶ月が経過した俺は
なんだかいつものよくあるニュースのように感じてしまっていた。


だけど、俺のブログにリンクさせてもらっている
自転車旅行者の中には、現在中国を走行中の人も数人いて、
無事に走行している人もいれば、
今後のルートについて悩んでいる人もいる。

特筆すべきは、
やはりこの状況でありながら、
中国雲南省で死者が80人も出てしまった地震に、
ボランティアで駆けつける自転車旅行者の二人である。


http://junjun0412.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

http://sekainoinakanitomaro.blogspot.jp/2012/09/blog-post_17.html


遠藤さんはわざわざベトナムから舞い戻り、
keiさんについてはデモ隊に襲われながらも被災地に向かうようだ。


俺だって自転車でユーラシアを横断してみせると思っている。
中国だって横断してみせる。
アメリカを横断してその自信を増した。

だけど、自転車で旅行中に、
反日デモが行われている国でボランティア活動まで出来るかと言われたら
きっと俺の返事はNOである。


自転車旅行は過酷である。

ちゃらんぽらんと自転車に乗って遊んでいる訳でもない。

体力を酷使しながら、水や食料や安全な寝床を探しまわる旅だ。

自転車で世界旅行している人間に、
金持ちなんて多分一人もいない。

旅行期間が伸びればその分資金の余裕も減る。


自分の旅を中断してまで、
危険な被災地に向かう自転車旅行者の存在を知ってもらいたかった。



チャレンジャー

2012/9/15

佐藤さん


タカノリくんとヒロシくんの大学生二人組が、
自転車でアメリカ横断に出発しました。

自転車アメリカ横断 NY from LA


7月1日のブログにも書いたが(参考
この二人には実際に会って、
テントなどの旅行用具を貸した経緯がある。

再びアメリカ横断に出撃することになった俺のテントが、
二人を守ってくれるように祈る。


アメリカを自転車で横断するにあたって、
辛いことなんて何もない。

上り坂や向かい風も、
終わってみれば達成感のスパイスみたいなもんよ。


こんな経験を二人で楽しめるなんて、
とても羨ましい。


色んな旅行者とつながりが出来て嬉しい。

自転車旅行という同じ趣味を持つ人ならばなおさらだ。

これから長期旅行しようと思っている人は、
ブログを書くといいよ。



iPhone5と第5世代ipod touchとiOS6

2012/9/13

iPhone5.png


はい、24時間ほど前に新型iPhoneが発表されました。

ipad miniも同時発表では?と思っていた
俺の予想は完全に外れたわけです。
(知り合いのアップル社員がほのめかしていたのに 笑)


さて、新型iPhoneの性能や機能に対する論評は、
それこそ世界中で行われている訳だが、
俺なりの視点で、今回発表された新製品を評価してみたい。

すなわち、海外旅行で役にたつか、それ一点である。

今回のiPhoneは、発表された限りによると、

1. 4sに対してバッテリーが若干UP。

2. カメラの性能が若干UP。

3. 世界各国の通信方式に対応する機能が若干UP。

この3点が海外旅行では役に立ちそうなバージョンUPである。


てっきりiPhone発表でiOS6も同時発表かと思っていたが、
実際にiOS6をダウンロード出来るのは9月19日からとのこと。


俺が今回気になっているのは、
完全にiOS6の方である。

なにしろ、標準でグーグルマップが消えるらしいのだ。

アップル独自の地図機能に置き換わるらしい。

未確認情報だが、
グーグルもiPhone用のグーグルマップアプリを発表するらしいが。


行動半径の狭そうなガジェットオタクどもにはわからないだろうが、
グーグルマップは目ん玉が飛び出るくらい、旅行には便利な機能だ。

世界のどこにいようと、地図と現在地が表示されて、
自分の向きまでわかるのである。これで道に迷ったら完全にアホである。


俺は今まで散々、iPhoneの方が好きだが、
地図機能においてはアンドロイドの方が上だと主張してきた。

アンドロイド端末の方が本体に保存出来る地図データが圧倒的に多いために、
海外旅行中で通信環境がない状況でも、
あらかじめ目的地の地図を閲覧しておけば問題ないのである。

しかし、今回のiOSからアップル独自の地図に置き換わり、
グーグルもiOS用の地図を発表しそうな気配だ。

どちらの地図でも良いが、これでiPhoneに地図データが大量に保存出来るようになれば、
アンドロイドに負ける要素が個人的にはなくなる。

もしも俺の望んだ通りであれば、
これで心置きなくiPhoneを使うことが出来るのである。




はてさて、俺が気になっていたのは、
どちらかと言うと、iPhoneよりiOS6の方である。

つまり、iPhoneじゃなくてipod touchでも問題ないわけだ。

今回はiPhoneと同時にipod touchも発表された。
これがド偉い商品になってしまったのである。

第五世代ipodtouch


もともとtouchってのはiPhoneから
電話と携帯電話通信を取り払ったような商品なので、
このへんの機能がないのはわかっていたし、
逆に携帯電話会社と2年契約をしなくて済むのが利点となっていた。

長期旅行者にとっては2年契約は負担だからだ。


ipod touchってのは、iPhoneの劣化版のようなものでもあり、
GPSもデジタルコンパスもなく、
カメラの画素数は低く、フラッシュもなかった。

しかし、今回のtouchはカメラ機能が大幅に改善されたのである。

なにしろ70万画素から500万画素への大幅UP。

手ぶれ機能もついてるし、フラッシュもついた。
パノラマ撮影まで可能である。旅行には欲しい機能だ。

iPhoneの800万画素と比べれば劣るが、
サブカメラとしての機能はこれで充分だ。

GPSがなくて現在地がわからないなら、
外部GPSと併用すればよいし、
コンパスがなくて向きがわからないなら
腕時計のコンパスで代用すれば良いのである。


これでiOS6の地図機能さえ俺の希望通りになれば、
旅行に必要な用件は完全に満たされる。


iOS6を実際にダウンロードしてからの
実体験報告を待たれよ。


機械翻訳の限界

2012/9/11

翻訳画像


これだけコンピューターが進化した時代にあって、
完璧な翻訳機はない。

以前、スマートフォンの翻訳アプリを探していた時から違和感を感じていたのだ。

ポケットに入るサイズで、ソーラーで充電し、
音声でも文章でも入力可能な世界の主要言語に対応する翻訳機があれば、
海外旅行は新しい次元に突入するであろう。

人類は言葉の壁を超える。


二カ国語を話せる人間はいくらでもいるのに、
なぜ機械では上手く再現出来ないのであろうか?

今ちょっとネットで調べてみたところ、
機械翻訳の難しさの有名な例えとして、


Time flies like an arrow.
[光陰矢のごとし。]



という文章があるらしい。

直訳すれば、
「時は一本の矢のように飛ぶ」という意味だが、

likeには「〜のように」という意味以外に「好き」という意味もあるし、

fliesには「飛ぶ」という意味以外に「ハエ(複数形)」の意味もある。


各国のことわざ、文化に根ざした慣用句、その国にしかない名詞など
様々な状況において、その場の状況に合わせた翻訳が必要なのだが、
機械ではその「判断」が難しいのであろう。


ここから先は、機械と人間の思考方法の違いについての話になってくるのだが、
俺は人間とコンピューターが対戦するチェスゲームのエピソードが好きだ。

1997年に行われた
チェスの世界チャンピオンであるカスパロフ
当時のスーパーコンピューターのディープブルーの対戦。
参考


ついにコンピューターが、人間の世界王者を打ち破った瞬間の話だ。

現在市販されているコンピューターの性能は、
10年前の最先端と同じくらいらしい。

おそらく今俺が使っているパソコンも、
チェスの世界王者を打ち破ったディープブルーより処理能力が高いだろう。


しかし、これだけのスーパーコンピューターを持ってしても、
時には俺より英文翻訳の能力に劣るのである。

漢字の変換能力においてはさらに顕著だ。
パソコンの漢字変換能力は小学校高学年に劣っている気がする。
適切な漢字の選択については
「何も分かっちゃ以内」。

誤変換



ノイマン型とか難しい言葉はあまり詳しくないが、
やはりこのへんが人間とコンピューターの違いなのだろう。

今の設計思想のパソコン(というか中央演算処理CPU)がどれだけ進化しても、
難しいのかもしれない。


英語や中国語を習得すれば、
俺が老人になるぐらいまでは、
食いっぱぐれないかも。


旅のスポンサー探し

2012/9/8

スッポン


お金がないならスポンサーを探せばいいじゃない。

でも、そんな簡単にいうなよ。


自転車で海外旅行する人間の中では多分有名なのだが、

ミキハウスの社員である坂本達さんが4年以上の有給休暇をもらって、
自転車で世界を一周したらしい。

TATSU SAKAMOTO'S BIKE TRIP AROUND THE WORLD


まあこの人はかなり特殊だ。

あまり参考にならん気がする。

ウソだと思うなら、自分が所属している会社の社長に、
「自転車で世界一周してくるから、4年ほど有給休暇をくれ」とお願いしてみたら良い。



だがしかし、チャリダーの中にはスポンサーを獲得している人も多い。

主に物資面での提供が多いようだ。

アウトドアグッズメーカーのモンベルでも
モンベルクラブ・ファンドというスポンサー事業を行っているようだ。


スポンサードの条件としては、
メーカー提供のテントとか、アウトドアグッズを使用して
ブログで報告するとか、そんな感じだろう。


たとえば俺は、TREKというメーカーの自転車を使っているので、
TREK日本支社に自転車で乗り込んで、
「この自転車で世界一周するから金よこせ!」とアピールすれば…。

頑丈なタイヤくらいは餞別でくれるかもしれない。


いや、物資提供は別にいらんのだよ、現金プリーズ。
返さないけどさ(笑)


まあでもあれだよね、俺のことを過剰評価してもらって、
旅行資金を獲得したとしても、
なんかプレッシャーになりそうだよね。

旅行を止めたくなったとき、気軽に止めにくくなりそうだし、
自由を追いかけて旅してんのに、束縛されそうな気もするよね。



お前のいない人生なんて

2012/9/6

スタンドバイミー画像

STAND BY ME/Ben E. King youtube

死ぬ訳じゃないにしても、
危険な旅に出る前に会いたい人は誰ですか?

家族や友人は当然として、
俺の場合は、しばらく会ってない人に会いたくなったなぁ。



今日の朝、10日前に失踪した飼い猫のクリームちゃん、オス、4歳が
何の予告もなく帰ってきた。


クリームちゃん


俺はクリームちゃんを愛している。

クリームちゃんのいない人生なんて考えられない。

4年前、まだ赤ちゃんだったクリームちゃんを
自宅の庭で拾った時、俺の人生は変わったのだ。

腐っていた男の掌に抱かれた小さな命。

まるでヒューマンドラマの始まりのように、
その日から俺の人生は潤いを取り戻した。

この仔が俺を愛しているのがハッキリとわかる。
そして俺も愛していた…。



クリームちゃんの町内会一周放浪漫遊記 

         




youtube もし明日浜田が死ぬとしたら

山Pと俺の共通体験

2012/9/4

Xi1x7ctdN59gdl5.jpeg


ジャニーズには1ミリも興味はないが、
山Pこと山下智久さんのことは知っている。

上記画像は俺の知り合いのそっくりさんである。
肖像ケン君という名前だ。そういうことにしておいてくれたまえ。


こういうことをブログに書くと、
女性陣から反感を買うのはわかりきっているのだが、
俺はジャニーズみたいなあーゆー少女漫画に出てきそうな外見の男性が苦手だ。

ちなみにおしゃれ過ぎる男も日サロ行ってそうな人も苦手だ。
共通の会話はあまりないだろう。

俺が目指している方向性は、(パワフルな)両津勘吉である。

両津


まあ両さんの話は別にどうでもいいんだが、
あの山Pと俺に驚くべき共通点があったのだ。

アメリカを横断した経験である。


ちょうど俺が自転車でアメリカを横断している最中に、
日本でこんな番組が放送されていたらしい。

山下智久がクルマでアメリカを横断する紀行ドキュメント、

YAMASHITA TOMOHISA ROUTE66 たった一人のアメリカ
たったひとりのアメリカHP

(撮影スタッフ付きでたった一人ってなんやねんそりゃ)


性別や年齢や国籍以外に
ジャニーズタレントと共通点が生まれるとは思っていなかった。

同い年の俺と山Pには恐ろしいほど色々な差がある、
どこでこんなにも差が生まれてしまったのであろうか。

まず負けるとわかっているアメリカ横断中のルックスから比べてみたい。

◯山下智久
山Pアメリカ

髪が長い。
ズボンの膝が破けている。


◯金尾貴志
金尾貴志アメリカ

痩せている。
ズボンの股間が破けている。



よし、まあ俺は一般人だから、
タレントと外見で勝負して負けてもなんにも悔しくない。

次にいわゆる男の三高である「身長」「学歴」「年収」で比較してみよう。


◯身長

・山P 176cm (wikiより)

・俺  165cm

ジャニーズの公式身長なんて怪しいもんだが、
俺よりも高いのは間違いないだろう。


◯学歴

・山P 明治大学商学部 (wikiより)

・俺  都立北多摩高校

大卒と高卒を比べる時点で負けなのだが、
明大商学部北多摩高校の偏差値で比べても負けである。


◯年収

・山P  数千万?

・俺  300万?

山Pの年収は知らんが、週刊誌情報ではTOKIOの国分でも
2億とのことなので、低くみても1000万くらいあんじゃねーの。



一般的なものさしで比べたら、どこを切り取っても完敗である。

負けているのにあまり悔しくない所が俺の残念なところだ。


体重と脚力なら負けるはずはないのだが。










旅行ブログの寿命について考える

2012/9/3

寿命

何事にも終わりはくる。

仕事も子育ても人生も旅行もブログも。


世界一周旅行をテーマにしたブログである限り、
世界一周を達成したら終了である。

俺の場合、世界一周の定義として、
北米横断とユーラシア横断を掲げているので、
今後ユーラシア横断を達成しても、
番外編として、日本縦断編とか南米とかオーストラリアとかアフリカとか
探せば色々テーマはあるけど。

帰国後もブログを続けるのであれば、
別のブログを立ち上げると思う。

「世界一周」のタイトルのまま、日常を書き続けるのもおかしな話だ。


一般的なブログの平均寿命は3年から4年であるらしい。(参考

自転車で世界一周を目指す人も、
期間としては3年くらいを予定する人が多い気がする。


ちなみに通常の飛行機を使ったバックパッカーならば、
3ヶ月で世界一周も余裕で可能だ。


先日300記事を達成したこのブログは、
いつまで皆さんとおつきあい出来るだろうか。


もし俺がユーラシア横断に成功して帰国したら、
日記では書ききれなかった部分とかを解説し、
旅行データをまとめたら終了だと思う。


完全に放置するのではなく、時々ブログを巡回し、
これから旅に出る人から連絡や相談がきてないか確認するとは思うけど。


まあ、ブログの寿命よりも、
俺自身が生きて帰って来れるかどうかの方が問題な訳だが。


祝! ブログ300記事達成!

2012/9/1

スリーハンドレット


多分、誰も気づいてくれないだろうから、
自分でお祝いしようと思う。

ブログが300記事を達成した。

300記事


俺は飽きっぽくて、達成感とは無縁の人生だった気がするけど、
まあなんとか300記事までいったよ。

8月は体調不良もあって、更新頻度が二日に一回くらいだったけど、
7月頭から仕事を始めたわりに、7月は23記事も書いてる。
全体的な更新頻度も高い。すごいね。


アメリカを横断した時の日記が84日分で、
プロフィールから装備品の紹介などで100記事くらい書いたかな。
あとの100記事ちょっとは、帰国してからの記事だ。

もはや、このブログの内容は自転車旅行の日記ではなく、
自転車旅行について語り続ける方向へシフトしている。

自転車と旅行だけをネタに100記事以上も書いた。

俺の個人的な話はほぼない。
「今日はどこに行った」とか「何食ってどうした」とかは
アメリカ横断中の日記だけだ。


何が言いたいのかとか言うと、
「ネタ切れしないってすごくね?」と自慢したかった。


まだしばらくは、ネタ切れで悩むこともなく続けることが出来そうな気がする。
だが、いくらなんでも限界はあると思う。

ユーラシア横断に向けて再出発する前に、
なんとかネタ切れは回避したいところだ。



かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。