スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット購入失敗

Unknown.jpeg



2011/11/25

テキトーにネットで格安航空券探して申し込んだら、
おそらくクレジットカードの限度額の問題で申し込めなかった。

うーん、どうしよう(笑)


俺はクレカの審査落ちが怖くて
限度額10万で申し込んだんだよな。

最近は旅行装備に向けてネット通販で結構買い物もして
その上、何万もする航空券買おうとしたから10万超えちまってんじゃないかと。

先日、職場の人に
「クレカ会社に電話すれば限度額簡単に上げられますよ」
って言われて電話したら
「改めて審査します。限度額が下がることもありますので」とか言われた…。

うーむどうなることやら。


※上記画像はクレカではなく、紅葉です。




スポンサーサイト

想定ルート

スクリーンショット(2011-11-26 1.47.32)


まず最初にアメリカの西海岸ロサンゼルスへ、北米大陸を横断して東海岸のニューヨークへ。






スクリーンショット(2011-11-26 1.47.58)


その後ポルトガルへ行き、フランス、ドイツ~トルコへ。





スクリーンショット(2011-11-26 1.48.45)


さらにそこから中東や東南アジアへ行く事になるのだが、
このへんはとくに政情不安定なので、そん時になってルートを考えればいいのではないかと思う。

そもそも予算がほとんどないので、トルコあたりで資金が尽きている可能性もある(笑)

いわゆる(?)かんぺーさんのアースマラソンのルートだ。


俺はあんまり南米やアフリカなど、歯ごたえがありそうな国まで行きたいと思わない。
治安悪すぎて怖すぎるだろ…。
ホントは俺って、家でレゴブロックとか組み立てるのが好きなインドア少年だったんだぜ。

でも「一生北半球から出ない男の人って……」と女性に言われたら、
いつかオーストラリアあたりへ行って葉っぱでも吸ってこようと思う。



このブログについて

このブログについて



うーんこのブログはなんなんだろう…うん、なんなんだろうね。
いつから自転車で世界一周なんて、馬鹿な事を考え出したんだろう。

とりあえず俺は、自転車で旅がしたいんですよ。

スポーツ自転車も旅行もあんまり好きじゃないんだけど、
自転車で旅をするという狭い部分がものすごい好き。


雑誌の編集の仕事を辞めたあたりから、
やってみたい仕事もなくなってきた。
好きだった格闘技も衰退していき、趣味を奪われた気持ちだった。

それでも俺は、とにかくなにかやりたかったし
子供のころと比べると、どんどんと加速していく時間の感覚が怖くなっていた。
一日や一ヶ月や一年なんかあっという間だ。
このままクソみたいな生活を続けて中年になるのではないかと…


大切な女性がいれば、あるいはまともな就職でもしていれば、
その生活を守る気持ちになったかもしれなかったが
俺には2つともそれがなかった。

青春を終わらせるケジメが欲しかった。


数年前の正月にNHKでイタリアを自転車で縦断する番組を見て
自転車旅行に憧れ始めた気がする。


最初はヨーロッパを適当に走ることを考えていたけど、
自転車旅行している人のブログとかを調べていく内に
だんだんと気持ちはユーラシアに移り、北米大陸へ渡った。


中学生のころ、友達と自転車で多摩川を下って海まで往復した事を
他の友達や先生や家族に話して驚かれた記憶がある。

世界を一周でもしてやれば、
少しは自慢や自信にでもなるんじゃないかという気もする。


期間は一年以上かかるであろう
地域によっては危険な旅になるかもしれない。
大して予算なんてないからそれほど安全な旅は出来ないと思う。

おおげさなのは解っているけど、
今年の夏は日本で最後の夏になるかもなって考えたら
感傷的な気分になった。富士山にも登っておけばよかったかな。


ここ数ヶ月で
旅行に対する決心が固まっていくと同時に、
友人や兄弟の結婚や出産の話をチラホラと聞き始め
置いていかれてるような気持ちにもなる。


それでも俺は出発を決意しました。



そんでまーこの旅をするにあたって、ブログを作成してみようと思う。

mixiも利用してるけど、内輪の人間関係だけでなく、
fc2ブログでこのページにたどり着いた皆様にも。

他のバックパッカーの人と同じく、
俺もこのブログで知り合いや家族に生存信号を送りたいし、
知り合いじゃなくても旅行写真を見てもらいたいし、
長期海外旅行ともなれば、日本語でコミュニケーションをとりたいし、
海外旅行のアドバイスも欲しい。

自転車旅行に役立つ情報を無料で公開していくつもりなので、
頼むから広告を張らせて下さい(笑)



※記事内容と画像の転載/引用について

記事内容と画像の転載や引用については、
このブログのURLもしくはブログ名を明記していただいた場合、
連絡していただかなくても結構です(連絡があると嬉しいですが)。

商用利用に関しましては、アフィリエイトを行っている個人ブログはOKですが、
私の判断において、引用や転載を断ること、
または削除の要請にしたがっていただきます。

このブログの文章やデータ、写真を利用して
当方に確認なく書籍等を制作/販売した場合は、
自転車で追いかけ回されることに同意したとみなします。
その他様々な妨害工作も行います。

私にもお金ください。


出発予定日決定

スクリーンショット(2011-11-26 1.30.30)


2011/11/25

出発予定日を決定しやした。
2012年1月10日にします!

今の仕事が年内いっぱいをもって終了となるので、
年明け早々に出発致します。

12月はUQ休暇を消化することになるので、
12月中に準備を済まさなければ…。


※ちなみに僕はイーモバイルです

役に立っているもの

2012/1/20

まだ旅行12日目だが次世代の旅人のために、
役に立っている装備品を紹介していこうと思う。


①スマートフォン&GPS

IMG_3039.jpg

IMG_3054.jpg


ものすごい役に立っている。
知らない街に来て、地図と現在位置の存在は大きい。
人生に迷ってこんな旅に出たハズなのに、道に迷ったことはまだ一度もない。

(グーグルマップでは自転車進行可能の道かどうか完全に判別出来ないのが難点か)

都市部以外でも、現在地がわかるのは安心感がある。自転車旅行だと特に。

SIMをぶっこぬいたスマホで試してみたのだが、
やはり現地で通信契約をしていないスマホのA-GPSでは現在地の確認は出来なかった。

この黄色いブルートゥース(近距離無線)GPSとスマホを組み合わせることによって
現在地がマップに表示される。
100%正確な位置が表示される保証はないのだが、ほぼ問題無し。

GPSを使っていない時は電源をオフにすることによって、
単3電池一本で2日以上もつ。
スマホは電池消費が激しいので、地図としてだけ使ってます。


まあ現地で通信契約をすれば、A-GPSで充分なのだが
各国を巡る旅だと滞在した国でイチイチ通信契約はしてられないしね。


今後の活躍も期待されるコンビだ。










②ipod touch

IMG_3036.jpg


結構役に立ってます。
音楽プレイヤーとして使うことも多いけど、
やはりメインはアプリケーションにある。

このサイズで
音楽鑑賞、ネット閲覧、地図、翻訳機、写真•動画撮影、ビデオ通話、ゲームが可能なので
パソコンやスマホを持って行かない人にも絶対にオススメ出来る一品。
旅においてネットで情報を集められる有益さは限りなく大きい。
値段も8GBタイプなら16800円からの買い切りだしね。

特に役に立っているのは、オフラインで使える翻訳アプリ(無料)。


スクリーンショット(2011-12-19 14.36.09)


翻訳の正確性は怪しいのだが、翻訳した英文をさらに日本語に変換しなおす事によって
正確性を確かめながら使用している。

ネット通信可能な状況であれば、グーグル翻訳アプリの方が正確性は上である。
安宿の受付の人に今後のルートを相談する時などはそちらの方が良い。

今のところ毎日ブログ更新が出来ているくらい、
アメリカには無料WIFIあります。
他の国では知りませんが。



便利なのだが、アンドロイドスマートフォンを持っている人なら、
いらないかもしれない。
(アンドロイドスマートフォンにも似たようなアプリがあるハズなので)


個人的にはウインドウズOSやアンドロイドOSよりmacやiphoneの方が好きだ。

もし、ipod touchでマップの保存とGPSの連携が可能だったら
スマートフォンは持っていかなかったと思う。

ios6に期待。









役に立っていないもの

2012/2/12


さて、現時点で使っていない、または必要性が疑問のアイテムを紹介します。


①スノーピーク ジャンボキャンプシンク

IMG_3062.jpg

まさに微妙。なんなんだこれは。
ごめんアベさん、全然使ってないよ(笑)

そもそも現状はホテル暮らしなので、洗濯をする時も洗面台やら風呂桶を使っている。

テント暮らしに切り替えたとしても微妙な気が…。

ビニール袋で代用可能のような気が…。



②PowerFilm

IMG_3087.jpg

まだ使っていない。そもそもそれほど電池がなくならないので。

コンビニでも電池は売っているしな。
まあコンビニもないような国に行ったとしたらあるいは。

エネループをコンセントで充電するヤツの方が役に立ちそう。







かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。